ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イケメン演劇がアツイ」
2007年02月27日 (火) | 編集 |
そんなタイトルが朝日新聞関西版の夕刊、芸能PLUS面に出てた。
写真が2枚。まさか、載ってたりして? と思って見たら、上段の写真はミュージカル「テニスの王子様」の一場面。
そしてもう一枚が、やっぱり、そう、「劇団スタジオライフ」の新人オーディション風景。

新聞

「エンタメ研究所」という特集なんやけど、「従来の演劇ファンだけでなく、エンターテイメント色を押し出し、ファンサービスも充実させて、漫画好きを中心に新たな観客を掘り起こすねらいが当たってる」と書かれてる。
「テニスの王子様」は少年ジャンプに連載中の漫画らしい。(さすがに、私は知らんな。最近、ジャンプ読まへんしな~)
制作会社の社長さんは、今の演劇状況を、同じ観客が”回遊”するだけで日常的に舞台を観る人は減っているとみて、新しい観客の獲得手段を模索。行き着いたのが「男の子」と「漫画」の組み合わせやったとか・・・「私たちのつくる舞台を入り口に、演劇に親しんでもらえれば」と話してるらしい。
たしかに、入り口はどこであっても、私のようなオバサンもいろんな「演劇」を観に行ってるしね~!!

1月中旬の東京都内。スタジオライフの新人オーディションでは、20代を中心に72人の応募者の中から4人が選ばれたとか。
ライフの紹介コピーに、「俳優を男性に限った人気劇団」で、「蜷川幸雄演出の舞台などでも活躍する・・・」
・・お、姜くんのことかな? って思ったら、
「・・笠原浩夫や、看板”女優”の及川健ら約40人が所属する」とあった・・・まぁね~(苦笑)
女優がいなくなったことから、急きょ男優を女優に仕立てて上演したら観客が伸びたこと。一度女優を客演に招いたら、「私たちの『ライフ』じゃない」と、2000人まで伸びた観客が半減したこと。そして、「トーマの心臓」で劇団の特徴が花開き、少女漫画を舞台化することで人気に火が付いた、とある。
「約4000人が加入するファンクラブの99%が女性会員。会員の誕生日にはお気に入りの俳優のメッセージカードを届けるなど、細やかなサービスでも女心をとらえる」
4000人のうちの一人である私やけど、欲を言うと、「地方公演よろしく~!」
あと、関西の演劇ユニット「アクサル」の紹介もあった。観たことないけど、ここも男優ばっかりで、原作は漫画らしいね。終演後にサイン会とか、なぜか?漫才大会を開いたりしてるらしいよ。さすが関西~! (笑)

ちなみに、この見開きの夕刊。左側は伊藤由奈ちゃんの特集で・・・映画「NANA2」挿入歌「Truth」のことも書いてあったよ。
この映画の話もこの曲も、なんか、懐かしい~って感じやな。ほんの2ヶ月前までは、「レン」を追っ掛けてたのにねぇ・・・しみじみ

さてさて、「地獄八景・・」のレポも忘れんうちに書かなあかんけど、それより、「Top Stage」と「Look at Star!」が今日発売やん。
・・・もぅ~たまらんよね~ 何がって・・・見てしまったやん・・
これはまた明日にでも書くことにしよ~
とりあえず、明日締め切りの仕事があるんで、今夜はこのへんで・・・泣


スポンサーサイト
今度は「ロミオとジュリエット」!
2007年02月09日 (金) | 編集 |
Lifeから心が離れそうになるけど、日々、サイトをチェック。21日から始まる「DAISY PULLS IT OFF」の残席情報が流れる「チケット情報局」も聴いてるんやけど、今週は稽古場からの放送で、10人ほどの役者さんの声が聞けた。「OZ」以来2年ぶりというジュニ3の小林くんとか、「影絵スタジオライフ」で活躍されてるという佐野さんも登場。声を聴いただけで誰かわかる役者さんがいるっていうだけで、なんかうれしい私。大ちゃんもふなみんも、それに芳樹さんとかね。
唯一、「ダレ~?」って思ったのが、なんとハスキーボイスな曽世さん。お疲れなのか風邪をひいたらしいねんな。いつものマシンガントークが炸裂してなくて。さ来週からやけど、みなさん、体には気をつけて欲しいもんやね。
んで、今日、サイトをのぞいたら、次公演(5月10日~6月5日)の案内がアップされてた。
会報も今日発送されたようなので、明日以降に到着するとして、チケットの最優先予約は今月末までが受付らしい。
日程的に姜くんは出れないんやけど、キャストは興味があったよ。シェークスピアの悲劇の主役、ロミオとジュリエットやしねぇ。
そしたら、ロミオは大ちゃんと、なんと、アラケンや~ん。タイプちゃうよね~
ジュリエットは、ふなみんと松本くん・・・あぁ・・なんか観たいや~ん。
でも、やっぱり、東京へは行けないやろうし・・・・泣 
お願い、大阪に来て~!!

キャストといえば、大ちゃんチームには劇団昴を退団した岳大さんも出るんやて~ 「夏の夜の夢」を観てない私やけど、イベントにも来てはったらしいし、いよいよ、ジュニ2に加入かしらね (笑)
そして、小野くんも、今ドラマ出演中の奥田くんも出るもよう。ジュニ5は私の担当様が二人とも出ないという・・・

そうそう、奥田くんの出てる「ハケンの品格」は、けっこうおもしろいので、毎週見てるよ。先週はセリフもあって篠原さんと並んだショットとかもあったからうれしかったんやけど、今週はチラチラ写ってたぐらいかな。ビデオに録ったから、もう一回見てみようっと。
でも、ドラマを見ながら奥田くんを捜してるって、そんな自分が楽しかったりして。(笑)

さてさて、昨日、久しぶりに届いたオフィシャルファンサイト「COOL」からのメール。
3月にサイトをリニューアルするそうな。そしてリニュを記念して姜くんのポストカードが販売されるんやて~
会員限定版と通常版の2種類。限定版は「COOL会員しか見られないレアショット」で、「COOL会員のみなさまだけのために作りました」って姜くんが言うてるから、ついつい申し込んでしまったやん。(言われんでも買ってる?)
どんな姜くんが見られるんかしらね。
というか、今年のカレンダーは販売されるんかな?

明日はイベントですよね~
2007年01月14日 (日) | 編集 |
Lifeのサイトがリニュしてた。次公演の「DAISY・・」の案内ページも、女の子っぽくてかわいいんやけど、サイト全体もパステルっぽいトーンかな。

お正月の昼間、ダンナも仕事で誰もいなかったので、ここぞとばかりDVD鑑賞してた。
録り貯めしてた舞台も観ないといけないと思いながら、やっぱりこれやろ~と、「DRACULA」のDepthを見たんよね。大阪公演でなかったチーム。舟見くんがアーサーで、三上くんがミナの・・・
そう、三上くんと言えば、舟見くんのブログで写真がアップされてたやん。
むっちゃ、かわいいねんな~ トプステの取材の時にふなみんが撮ったらしいんやけど。

そういえば、もう記憶の隅の方に行ってしまったけど (おいっ!) 「銀キス」の最初のシーンで、三上くんは主人公ゾーイの同級生の女の子で登場しする。その時、胸のふくらみがあまりにキュートで(笑)ドキドキしてしまったんよね。ソワレで大ちゃんの「無敵な男たち」を観た後やったし、思わず「東京ドーム、名古屋ドーム」を思い出したくらい~(大笑)

三上くんは、女の子の役がぴったりやね。次公演の「DAISY・・・」では舟見くん演じるデイジーの親友トリクシー役やん。どんな女子高生なんだか・・・観に行けないけど・・うぅっ・・泣
大阪公演、ないんですか~? 
次の公演までけっこう間があるんやけど・・・大阪、来ません?

Lifeの公演を観ないと、心がLifeから離れそうやん。
姜くんも、いつLifeの舞台に立ってくれるかわからへんから、Lifeの舞台だけを観に東京へ行くっていうのは・・・なかなか行けへんよねぇ。
今年は「DAISY・・」を含めて5公演。すでに、日程が決まってる。
5月は約1ヶ月近くあるけど、後は公演期間が短い。10日ほど・・・う~ん、大阪はないん? 
5月の紀伊國屋ホールの舞台は長いし、大阪来いひん?
でも、その次の公演が7月末やし、大阪来る間がないな・・・。
劇場の大きさからすると、年末の銀河劇場が大きいみたいやけど、大阪に来るなら年明けってことになるし・・・。
だから、大阪来て下さいまし・・・再演もの大歓迎です!!

甲斐さんのブログで、明日の仕込み風景?がチラッとアップされてた。
なんか、体育館みたいに広い会場やね。今年はclubLifeが10周年らしいけど・・・これも大阪はないんよね・・・泣。
FC会員なんですけど、行けないですよ、何度も東京へは・・・うぇ~ん!!
会いたいのに。ナマ姜くん・・・・

「銀のキス」,観に行くで~
2006年10月24日 (火) | 編集 |
20日、eプラスで動画がアップされた日、Lifeのサイトでは、「チケット情報局」がアップされてた。
もちろん、ちゃんと聞いたよ。
舟見くんのブログにあったように、今回は関戸くんと舟見くんがナビゲーターとなってのラジオ。何でも、石飛さんは旅行中らしい~
次公演の「銀のキス」の劇団電話予約が22日にあるからという、スペシャルな放送やったんやけど、なんでジュニ3の舟見くんやったんでしょね。

もちろん、舟見くん、OKですよ~。彼が「オレ」とかいうと、よけいにうれしいし~(ヘンなおかん?)
笑い上戸な石飛さんも楽しいけど、ふなみんやと、空気がまったりして、それはそれで味があるよね。ブログでもそうなんやけど、けっこう、舟見くんの「間」とか「言葉」は独特やしね~
おもしろいですわ~

「銀のキス」へのいざないのように、前回の松本くんと倉田さんのトークが再度紹介されてた。(これは、ホントに、石飛さんの大笑いが入ってるわ~)
関戸くんが言ってたけど、「今回は、ジュニ5と6は一人ずつしか出ないですよ」って。姜くんはともかく、オノケンも青木くんも、奥田くんも、ナニしてるん~?
原作をまだ読んでないねんけど、(読むヒマあるかな。公演までに)、この作品は、登場人物自体が少ないみたいね。
せっかく東京まで行くのにねぇ。青木くんも出ないなんて・・・涙

そう思って「外部出演」をチェック。
今回、久しぶりにLife公演に出演の、ジュニ4の前田さんの情報がアップされてた。
「長州ファイブ」 に出演というのは、夏前にチェックしてたんやけど、久しぶりにHPを観に行ったらバージョンアップされてたね。その名の通り、幕末が舞台となるお話やけど、「NANA」でレンを演じた龍平くんも出てて、日本の未来のために「サムライ」を捨て、西欧の技術を取得するために密航をする若き5人を描いてる。実在する、後の明治の日本を支えた人たちやけど、第19回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で上映されるらしい。地元である山口、福岡では、この28日から先行上映とか。

前田さんは後の「造幣局長」の役らしいけど山口県出身。
そこで、私が注目してるのは、山口県が地元の現総理大臣。
ファーストレディの奥様が、なんと、前田さんのファンででライファーさんやってこと。
総理大臣が決まったときに、「みの」さんの朝の番組で紹介されてたらしいねんけど、ひょっとして、前田さんが出る「銀のキス」、あの奥様が北千住に観に来たりして! SP付きで?

それにしても、芳樹さんや船戸さん、牧島くんとか、外部情報は公演先のサイトのアドレスまで貼ってあるけど、姜くんの情報はほんの2行ほどで、ほんとあっさりしてるわ。(笑)
まぁ、事務所が出してるというようなもんやけど・・Lifeでは扱いが小さいのね~。

そういえば、今日、Cubeからメールが来てて、春の血祭り公演のDVDが発売やって!
へぇ~、「OZ」は1年以上かかったのに、「ヴァン・レジェ」、「DRACULA」は、半年で発売の受付やね。
やった~! あのジョナサンに会えるわ~!
(今回は、「OZ」の時の「Studio Lifeオンライン通販」ではなくて、「キュービッククラブ」が受付みたいで・・・)
しかも、4枚組やで~ 12800円・・・「DRACULA」だけでも良かったけどな~(苦笑)
特典映像のオマケもあるし、主演6人のフォトもあるし、何より、姜くん@ジョナサンが観られるんやし、やっぱり申し込もう!! 
(っていうか、COOL特典はないんか~?)

そしてもうひとつ、Cubeで来年2月のG2演出「地獄八景・浮世百景」のプレチケの受付も始まるらしい。落語のネタが原作になってて (「地獄八景亡者の戯れ」とか)、出演者も興味深いんで(落語家も出るしね) 申し込もうかと思ってるんやけど・・・娘と行こうかな。
あ、そういえば、来月の「錦鯉」、まだそそられてるねんけどな・・・多忙な時やけど~ 無理かな・・・

姜くんのオフィが更新されてた。も~、書きたいけど・・・
とりあえず、明日、また書くことにしよ・・・(笑)
「夏」も、とうとう終わったね~
2006年10月02日 (月) | 編集 |
Lifeの「チケット情報局」が更新されてた。
昨日は、「夏の夜の夢」も大千秋楽・・・そうか、気持ちが「がきんちょ」にいってたから、すっかり、Lifeの公演のことを心の隅っこに追いやってたわ~(笑)
観に行けないからね。でも、「情報局」、おもしろいです!
ナビゲーターの関戸くんと石飛さん、自分たちもキャストやのに、劇場で、公演開始前に役者さんたちへのインタビューを敢行してるんよね~
前回のお約束とはいえ、ホントにえらいな~と思った次第。出演者全員にインタビュー。

いろんな人の声がお久しぶりに聞けたんで、うれしかったよ。
舟見くんが、「アイロン中だから、オレ・・」って言った時の違和感?・・・あ~、「オレ」なんや~ (大笑)

次回の公演「銀のキス」のこともチラチラと・・・
芳樹さん。「今度は血を吸えるんで・・」なんて言うてました。
前回の時の関戸くん発言「芳樹さんが『血ぃ吸うたろか~』って」・・・に大笑いした石飛さん。いえ、私もやけど・・・(笑)
今回は、芳樹さん、「毎日、どうなっていくのか、なにが生まれるのか楽しみ~」って言うてはって、同じジュニ1の楢原さんに
「ねぇ、ならちゃん、(今日は)何がうまれるかな?」と関西弁できいてましたね。
ウワサには聞いてたけど、やっぱり楢原さんと仲良しなんや。っていうか、楢原さんや深山さんとか、関西ティストな役者さんは、ホント、おもしろいよね。
そうそう深山さんは、「銀のキス」で荒木くんとWキャストで6才の役って? 今度も、短パンって?? 楽しみみで~す!

・・・今度は、観に行くからね!!

うれしかったのは、青木くん。
「げしちゃん」と関戸くんに呼ばれてて、ちゃんとしゃべってくれてたね。青木くんてシャイな人って言うイメージ。休団して音楽活動始めて、「OZ」の公演から復帰したんやけど、復帰してから明るくなったって言われてるね。私は「OZ」以降の青木くんしか観てないねんけど、確かにそうかも。今の舞台も、千秋楽ではアドリブまで出して頑張ってるらしいよ。春公演の「DRACULA」の舞台あいさつは短かったけど、でも「血ぃ吸うたろか」って言ってたしね(笑) 段々、大人になってきたんやろうね。そうそう、仲良しな?石飛さんがテーピングしてたら泣くとか言うてたような・・・
「青いる。」とライブの宣伝も、マイクにかぶりついて(関戸くん談)言ってたらしい。頑張ってるんやろうな~ 今頃・・・
青木くん、12月の舞台、出てくれるのかな・・・

そうそう、「Top Stage」にも「夏・夢」出てた。見開き2ページで「夏・夢」の紹介。なんせ、観てないからストーリーはともかく、「ネタ」?が良くわからなくて・・・(泣)
どうしようかと思ったけど、とりあえず立ち読みで。(笑)

だって、やっぱり、気持ちは「がきんちょ」のままやから・・・



朝から見ました~ 「男前~!」
2006年09月22日 (金) | 編集 |
日テレ系朝のワイドショー「スッキリ!」。
Lifeの役者さんが登場するって~。きゃ~!!
HPの外部出演情報にもあったので、今朝、もう、そわそわで録画をスタンバイ。
どこらへんで流れるかわからへんかったので、8時からずっぽり予約。
今日は燃えるゴミの日やし(苦笑)、遅刻しそうな娘も駅まで送って行ったし・・・あ、そうそう、最近ネットをお休みがちの大阪組ファン友だちにも連絡しやんと・・・携帯メールを送って・・・案の定、知らなかったようで、携帯で万歳三唱?
9時過ぎ、いよいよ始まるなり~! (コロスケ仕様?)
・・ふと、携帯がなって・・・ミュージカルファンのお友だちからの電話。
「今、やってるの知ってる? ひょっとして知らんかったらあかんと思って・・」
お気遣い、ありがとう!

80年代の小劇団ブームがさらに進化、個性派の役者を排出してるとして、最近は若い女性を巻き込んだ「劇団ブーム」が到来してるんだとか。
サダヲさんやクドカンの「大人計画」、他に古田新太さんや大倉幸二さんらのVが流れ、その中でも、かなり個性的な「劇団」のひとつとして紹介されたのが「Stduo Life」。
キィーワードは、「男版宝塚!」・・・VTRで流れたのが、「夏の夜の夢」。
松本ハーミヤが出て来て、関根ヘレナ・・・あ、歌ってる! 妖精の林さんも、気持ちよさそうに歌ってる! 石飛さんの歌も・・・
特徴であるWキャストとして、大ちゃん、松本くんのそれぞれの同じシーンが紹介されてた。曽世さんよりも大きいハーミヤと、甘~い芳樹さんと松本くん。それに、奥田くんと楢原さんが歌うシーンも。(奥田くんの、あのメガネは、なんですか?)


[READ MORE...]
9月はわが家で「夢」みとこ~(泣)
2006年08月28日 (月) | 編集 |
昨日は「Top Stage」の発売日。
Lifeの9月公演「夏の夜の夢」でコンビとなる、芳樹さんと松本くんのトークが掲載されてた。
芳樹さんが、松本くんをすごくリードしてるのがカッコいいな。
そういえば、イープラスの動画で、曽世さんと芳樹さんと大ちゃんのトークが見られるんやけど、芳樹さんがすっごくしゃべってるからビックリ。(曽世さんより!?)
そうそう、先々週の「チケット情報局」のゲストで登場した時も、随分話してくれたよね。芳樹さんは無口やと聞いてたし、役柄のイメージも静かな感じが多いんでそういうイメージやったけど、実はすごくおもしろい人みたいね。
石飛さんも言ってたけど、お酒飲んだら特にしゃべるらしいよ・・・(一緒に飲んでみたい~! 飲みに行こうと誘ったら絶対断らないって、石飛さんが言うし~ )
まぁ、スカパーの「Life Style」で、むっちゃ関西弁の芳樹さんを見た時も、な~んとなく抱いてたイメージと違うなぁとは思ったけど。でも、それだけに、「白夜行」の「亮司」や「ユーリ」を演じてる芳樹さんはすごいなぁと思ってしまう。
今回、「芳樹さんと一緒というのは心強い」って言ってる松本くんも、「(芳樹さんは)普段はクールなんだけど、実はおもしろいんですよね」と言ってた。
そうそう、今回は歌って踊る?舞台で、二人のデュエットがあるらしいよ。観たいな~ (泣)
でもでも、フツウの主婦にとっては、東京遠征は夢のまた夢。
(最近、フツウでないような気もしてきたけど・・・)
12月になんとか行ければと期待してるだけに、ここはガマンで~(泣)


[READ MORE...]
始まりがあれば、終わりもあるさ・・・
2006年08月01日 (火) | 編集 |
Lifeのサイトの「Daily Life」が終了しちゃった。
いつまで続けてくれるんかな、とは思ってたけど。FCのページができるまでとか最初に言ってたからね。8月中にがオープンするらしいから、やっぱり、終了になったんやね。結局、姜くんも笠原さんも登場せずじまいで・・・
FCのページでは「Daily・・」の過去ログも見られるようにするらしいし、他にも、過去の会報とか、お宝画像?とか・・・どんなものを見せてくれるんやろう~ ちょっと期待!

昨日で「森生き」の東京公演が終了したらしい。
たまたま発見した「制作日記」のブログを見てたら笠原さんと青木くんのことが書かれて、益々神戸公演が楽しみになった。
二人のシーンは「すごいことになってる」らしい。なんせ、継母と義姉役で、主人公の女の子をいじめるんやから。それを、歌って踊るねんで。
笠原さんは、劇団ではほとんど女性役なんて演じてはらへんから、外部に出て、しかも女性役っていうのも珍しいよね。歌と踊りもかなりイケてるらしい・・・早く見たいなぁ。
青木くんはLifeで何度も女性を演じてるけど、相手が女優やしね。かなり新鮮で楽しいみたい。彼のブログによると、今回の外部出演は刺激が多くて勉強にもなって、良い経験をしたと言ってるし。
青木くんは、声が特徴があるよね。かわいい声やし。「OZ」のヴィアンカの時はあまり印象がないんやけど、「DRACULA」の魔女も存在感あったし、「ヴァン・レジェ」のペロドンの時はセリフの「間」がすごくよくておもしろかった。今回のイグーも同じ。あれだけ会場の笑いを引き寄せられたことは、やっぱり、すごいんやなって思う。
BS「トーマ・・」のビデオを見たら、今回のイグーはアーダムのセリフも入って少しセリフが増えてたけど、ほとんどは同じやった。でも、やっぱり今回は余裕というか、「間」が違ってたね。シングルキャストで5人組の団結というか、息も合ってたんやろうね。
なので、成長著しい青木くんを観れるのも楽しみの、神戸公演かな~。

そうそう、そしてLifeの秋公演の稽古も始まるらしい。
どう考えても、9月の上京は無理。小野くんパックの案内ハガキを2通ももらうと(笑)、行きたい気持ちは高まるけど、ここは辛抱しよう。ウン。

まぁ、姜くんのドラマで癒してもらうんで~
と、昨日始まった昼ドラ、MBSの「がきんちょリターンキッズ!」。
姜くんの役はわかってるんやけど、ストーリー上、何話から登場するかは不明のまま。えらく勿体ぶられてるわ・・・とりあえず初回は出なかった。番組紹介の番組も見たけど、子役さん中心で。ま、夏休みの、そういうドラマやしね~ 姜くんが、子役さんたちのアイドルになれることを祈ってるわ~

ほんで、今夜は、彼の出演する、日テレのDRAMA COMPLEX「芸能界風雲録~一寸先は闇」がOAですぞ~!
オフィシャルに、彼のコメントがアップされてた。
本人曰わく、「ありえない」小劇団の座長役やそうで・・・タイトルからしてすごいけど、出てる方も、泉ピン子、小林幸子、西条秀樹・・・どう考えてもコメディなイメージ・・・どんな座長さんなんだか、うふっ。今夜楽しみ~!!

見たい!「ぴ~かんテレビ」!!
2006年07月06日 (木) | 編集 |
4日発売の「日経エンタテインメント」という雑誌の、特集「マンガパワー徹底分析!」に、「トーマ・・」が掲載されてて、原作者の萩尾望都さんのインタビューと、Lifeの劇団、今回の舞台のことが紹介されてた。
掲載することは、Lifeの外部出演情報のところにアップされてたので、一昨日、本屋さんへ行った時にちらっと立ち読み・・・(買わへんのかいっ?)
最近の映画、ドラマの原作がマンガというのが多いので、その特集やっててんけど、(「NANA」とかみたいに・・・) 舞台もマンガがけっこう使われてたんやね。(今は、「ハチクロ」が人気らしいね・・・)
そのひとつとして「トーマ・・」が紹介されてたわけ。
萩尾さんのコメントで印象的なのは、「レドビィ」について。
「レドヴィがトーマの詩を見つけて朗読するのところから舞台が始まるのですが・・・エーリクが光ならレドヴィは青い影ですね。そういうレドヴィを見つけて下さった倉田さんに感謝しています」・・・そんな感じのことを言ってはった・・・立ち読みしてきただけなんで、ちょっとちゃうかもわからへんけど・・・(だから買えよ~!)
Lifeについては、いつもの?紹介やったような・・・公式HPのアドレスが書いてあったよ。
写真は小さいけど、今回の「トーマ・・」のフライヤーの写真と、舞台の写真が1枚。(多分・・・だから、買ってきたら? 笑)

そして、昨日の朝は、同じく外部公演情報にお知らせのあった東海TVの「ぴ~かんテレビ」での放映。
東海地方では、お初のLife登場のようで、なかなかおもしろかったらしいよ。
でも、なんで、東海地方なんやろうね。
そういえば、「DRACULA」の時に広島でもTVで取り上げられてたっけ。広島のお友だちが録画して送ってくれたけど、(そう、あれは姜くんが出てたんよね~・・・うふっ!)
なんか知らんけど、今まで取り上げられなかったところで、Lifeが紹介されるみたいな感じ。日経流通新聞とか英字新聞、放送作家の本とか、女性週刊誌とか・・・な~んか、そのうち、「トクダネ!」とか、「ドッキリ!」とかで紹介されたりして?・・・うふふ~

「ぴ~かん・・」は、東京公演の千秋楽?に収録に来てたらしいけど、なかなか美味しい放送やったらしいよ。
ちなみに、じょなさんの「何でもありな(?)日記」で詳しくレポしてくださってるんで、ぜひ、リンクからのぞきに行って下さいまし~
も~、目に浮かぶんでね・・・!

さてさて、まったく関係ないけど、ホットペッパーのCM、見た?
昨日、初めて気がついて、も~ビックリするやら、うれしい?やら~
だって、あのむっちゃ、関西弁でアフレコするCMやけど・・それに、SMAPが出てるんよ~! しかも、今夜気付いたけど、何パターンかあるらしいねん。
あれは、全国版のCMなのかな?  
けど、声も充分良く知ってるキムタクに、関西弁の声がアフレコされてて、それがなんともおかしいねん~ も~、何とか録画でけへんかな・・・

ちなみに、今まで放映されたCMがみられるよ~ こちらから・・・やっぱり、関西限定っていうのもあるんや・・・

そして今夜、6日(木)の8時から、「新・科捜研の女」に、姜くん登場~!
どんな役なんだか・・・関西弁の彼が見られるのかな。京都で撮影してきたみたいやけど、ロケしてたのかな~ あぁ~ん、見たかったよ~ 知ってたら見に行くのに~!

始まりは「OZ」でした~
2006年06月27日 (火) | 編集 |
あと、10日あまりで大阪「トーマ・・」やね。
甲斐さんに続いて、大ちゃんもブログ開始で・・・♪
「トーマ・・」に出ない姜くんは、今頃、何をしてるんだか~
多分、夏の昼ドラのお仕事をしてるんやろうけど、でも、秋は何をするんやろうね。
Lifeの秋公演も出ないし、ひょっとして、FCイベントとかあったりして?
去年は12月やったけど、今年は外部出演の舞台があるらしいし・・・
やっぱり秋? 3ヶ月ぐらい前には告知があるかな。

「OZ」のDVD、両チームとも見た。
どちらも、去年の3月初めの東京公演を撮ったもので、GEO版には稽古場風景とトークショー、NEOには稽古場風景のみがオマケされてた。
多分、この日のマチソワを撮ったんやろね。そんで、マチネがトークショーがあったということみたい。
ちなみにトークショーは石飛さんがMCで、曽世さん、姜くん、笠原さん、大ちゃん、舟見くんの5人。
曽世さんとお手々つないで登場したよ、姜くん。石飛さんが「何ですか、それ~? ツッコまなかったらどうすんの?」みたいなことを言ってた。(笑)
姜くんのトークはいつもの感じ(笑)なんやけど、曽世さんと笠原さんにいじられて、メチャメチャカワイイねん~!
も~、ホントに先輩に可愛がってもらってるんやから~。

稽古場風景は、両方ともアクションシーンの稽古風景から。指導する先生が(腰が悪いのかコルセットしてはるねんな~)姜くんと笠原さん(NEOは新納さん)のアクションシーンを指導。ふ~ん、なるほど・・・ あとで本番を見て納得・・・
笠原さんと大ちゃんのアクションシーン、手前にNEOチームの新納さんと芳樹さんも同じようにやってるのがオモシロイ。両チームの1019とムトーが並んでるねんで・・・(笑)
それに、芳樹さんのカッコがかわいいねん。長袖のTシャツの上に半袖のパーカー?を重ね着して、首にタオル?を巻いてるし。それに、動きが、やっぱりしなやかで(笑)
GEOの通し稽古風景で、思わず笑ってしまったのが、舟見フィリシアが娼婦の衣装を着てムトーに会うところ。ムトーが思わず駆け寄ったら、
「わ~ぉ、私はいけません、私は・・」ってのけぞるシーン。
見てる役者さん?たちからの笑い声が! ホラ、及川さんが言ってたよね。ピンクな舟見くんに、劇団員みんながぽわ~んとしてしまうって。ホントに、カワイイ舟見くんで~

「OZ」を観たのは大阪初日の公演やった。
初めての観劇やし、何が何だかわからんまま、も~、ストーリーを追いながら舞台を観るのが必死で、細かいところまで覚えてないねんな。
ただ、大ちゃんのムトーが1019とキスするシーンで、セリフ噛んだのだけは・・(笑)
翌日のNEO。2回目なので、前日よりは少しは舞台を見れたかも。
そのせいか、新納さんがすごくステキな1019で・・・姜くんの1024と高根ネイトにも愛が感じられて・・・
でも、このDVDを見たら、笠原さんと大ちゃんもすごくステキやし、姜くんと丸山ネイトも愛がたっぷり・・・頬に手をやりながら、涙目で「ネイト・・」っていうあたり、1024の切なさが感じられて・・・けど、やっぱり、私には姜くんの1024は女性には見えなくて、中性的というか、健康的な?男の子っぽく感じるねんな。(笑)
最後の道行き(古い言い方やね~!!)のシーン。
丸山ネイトが銃を持った手を1024の肩にやる時、勢い良く肩にのせるんやけど、それがかえってリアルな感じで良かった。ネイトの思いの深さと、よりいっそう、1024の幸せな表情が切なく思えたから。

ムトーと1019の最後のシーン。
GEOとNEOでは、ラストシーンもかなり違うということもよくわかった。
新納さんはホントに涙を流してたし、「来い!」って言って、芳樹さんは1019の赤いマフラーを引っ張ってキスするんよね。なんか、釘付けにされるシーンやったわ。
そして座り直して、
「オマエにやるよ、このカラダ・・・オマエに・・」って言うねんな。
新納さんは鼻をすすって、ゆっくり手をまわして「うれしい」って。
キスシーンとしては、笠原さんと大ちゃんの方が角度的にもキレイに撮影されてた。キレイなシーン。さわやかなキスやね。少年のような大ちゃんを抱きしめて、笠原さん淡々とした感じで「うれしい」とつぶやいてた・・。

原作を読んだ時点で、私には1019は男性にしか見えなくて、ムトーに異性として愛を感じてるとこまで読めなかった。だから、あのシーンはどうも最初、理解出来なかったんよね。同じように原作を読んでた長女も、そんなことを言ってた。だから、舞台で観たらどんな感じかな~って観てたんやけど、不思議にも、何となくイメージできたような気がした。多分、芳樹さんの「・・来いよ」で、すっかり私もその気になったんかと・・・(笑) 
いろんな意味で私にとっては初観劇、初Life、初「OZ」・・・
姜くんを追っかけて観に行って、あの不思議な世界にすっかり魅せられて、そして、今に至ってるワケなんよね・・・

いよいよ、初「トーマの心臓」。
レポやら、Daily Lifeやら、情報局やら、も~、先入観入りまくり、妄想しまくりの「トーマ・・」。
どんな印象で私の前に登場してくれるんやろう・・・楽しみです!!


業務連絡~♪
舞台や映画、ドラマとかがお好きな、だいじろうさんのブログをリンクさせていただきました。いろんな情報を見つけてくれるので楽しいですよ。
どうぞ、よろしく~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。