ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がきんちょ」ファイナル、おまけ・・
2006年10月02日 (月) | 編集 |
夢を持ってる若者はまぶしい。
先日、仕事で出会った美大生たち5人。
みんな県外から来たらしくて、遠くは岡山、近くて大阪。
ついつい、実家はお金持ちなんか? なんて関係ないことを考えながら(笑)、彼らの話を聞いてた。
なかなか自分のやりたいことに出会えないのが今の若者。でも彼らは前向きで、「地域と密着しながら自分たちの作品の発表の場をつくろうと活動してます」と言う。しかも人が用意してくれるのを待ってるのではなく、自分たちから動こう、という姿勢で。
「何となく」大学行ってたウチの娘たちに比べると、やりたいことに出会えてる彼らはエライなぁと思う。
「夢」を持ってる若者に、おかんは惹かれるねんな。
取材終了後、「お金はないけど、いつでもお母さんになったげるしね~」なんて、アホなことを口走って!同行の女性編集者にあきれられた。

「夢」をあきらめない、これは、ドラマ「がきんちょ・・」で出てきた言葉よね。
18年後の大人たちがそれぞれ、気付いたことやから。

「夢」を実現して、役者の道を着実に歩んでる姜くん。
「がきんちょ」でこんだけ魅せてくれると、ホントにもっともっと人気俳優さんになるんやろうなって思う。
「NANA2」でどんな評価を受けるかわからへんけど、「紫式部ものがたり」に蜷川さんの舞台「恋は骨折り損」・・・体に気をつけて頑張って欲しいな。
そうそう、今朝、「NANA2」の中島美嘉が歌う音楽をTAKUROがプロデュースするというニュースが「ズームイン」でやってて、「目覚ましTV」では、撮影風景もちらっと出てた・・・姜くんは・・・見えへんかったな~
いよいよやね。

最終週の「がきんちょ」を再度見る・・・やっぱり~(笑)


[READ MORE...]
スポンサーサイト
ファイナル!「がきんちょ」泣き納め
2006年09月30日 (土) | 編集 |
・・・とうとう終わっちゃいましたね。
最終回は、まぁこんなもんでしょう。(笑)
ストーリーとして細かいツッコミどころは多々あるけど(笑)、私にとっては、そんなもん、どうってことないですから。(大笑)
もう、「カリスマ投資家」の気配もなく(笑)、笑顔やら、ハニカミ顔やら、いろいろ見せてもらえたんで、とにかく、「ありがとう」ですわ!

「がきんちょ」で涙したシーンはいっぱいあったね。
友だちに、「そんなに、泣ける?」なんて言われたし、ダンナにもアホにされたけど (ほっとけ~!) 泣けるもんはしゃあない。涙もろいねんから。
一つは、親が子を思う気持ち。カカやトトのセリフに、何度も胸がいっぱいになったから。
「親はね。娘が幸せになってくれたら、それだけでいいのよ」
・・・ほんまや~ 聞け! ウチの娘!

そして、子が親を思う気持ち。「孝之」の悲しみ、「真知」がカカやトトに寄せる思い、「麻由香」と「由明」親子、そして「文ちゃん」パパとの関わり、「もも」の両親への思い・・・どんな親でも、子どもは親を求めてるし、愛してるんよね。  フツウはね・・(涙)

そして、「ふるさと」への思い。
今回、茨城県大子町が舞台になり、ロケもふんだんにあって自然がたっぷり堪能できたよね。老若男女、誰もが抱いてる「ふるさと」の原風景がいっぱいあったもんね。トトが亡きカカの言葉として語ってたけど、「ふるさと」は、「子どもたちの帰る場所」なんかな。

そして、やっぱり、何でもあきらめない「がきんちょ魂!」ですかねぇ。
大人になると、生きていく上で誰でも無難に過ごそうとするもんですわ。精一杯頑張ることって、あんまりないですよ。
私なんて、「アバウトなまっちゃん!」て、いっつも言われてますからね。(笑)
でも、子どもには「頑張れ!」って、容赦なく言うねんな! 
大人は頑張らへんのかい? ってね。

そんなこんなの「がきんちょ」最終回。
最後のレポを・・もちろん、姜くん中心で~




[READ MORE...]
「がきんちょ」、心が溶けた?
2006年09月29日 (金) | 編集 |
持つべきものは友だちやね。(笑)
仕事のこともあって、友だちの家に寄ったら、
「まっちゃんの好きな俳優さんが出てる番組、今日、初めて見たわ~」
・・・昼ドラに出てるって、言うてたっけ?
・・・最近、見境なく誰にでも言うてんのかな、アタシ・・・(笑)
「男前やな~」
・・・みんな、そう言うねん~(笑)
「劇団の俳優さんや言うてたから、すぐわかったわ。演技上手いやん~」
「そやろ~? けど、ウチのダンナはダイコンや、いうねんで~」 あほ~!

ホンマに、あまりに私が騒ぐんで、まわりのお友だちも大変や・・・

同じく、今日立ち寄ったミュージカルファンのお友だち。
今月初めの「毎日新聞」を、私のために取っておいてくれた。「がきんちょ・・」の後半「大人編」の番組宣伝広告が載ってる新聞。
ちゃんと、姜くんも紹介されてる。
「この間のLifeの番組で、役者さんが出てたやん」
「あぁ、『スッキリ!』やね」
「岩崎さん、カッコいいわ~」
・・・みんなそう言うねん~(笑)
「私は、ああいう顔がタイプやねん。姜くんは、あんまり・・・」
・・・そうですか・・(笑)
そやのに、別に姜くんのファンでも何でもないのに、私のために気に掛けてくれて、ホントにありがとう・・・(涙)

新聞


さてさて「がきんちょ」、最終回の一つ前。
もちろん、姜くん中心のレポで・・・




[READ MORE...]
「がきんちょ」で、今日も大泣き~
2006年09月27日 (水) | 編集 |
今日、美容院にカットに行ってきた。
いつもの美容師のお姉さん。私が「雅也さん」を演じた俳優さんにハマってることは知ってるはずやけど、ついつい、今日も言うてしもた。
「最近、お昼のドラマにハマっててさ」
「はいはい、あの人ですよね~」・・・そうそう、その人。
「娘があのドラマにハマっててね。録画して、学校から帰ってきたら見るんですよ。私も一緒に見たりして」
「え~っ、そうなん? 娘さんて中学1年生やんね」
「そう、もう今週で終わりますよねぇ」
「毎日、切ないんよ。あの、孝之がねぇ・・」
「目がいいですよね。カッコええし~」・・・そんなこんなで、髪をカットしてもらってる間中、話は盛り上がる。
「小学生もよく見てるらしいよ」
「そういえば、小学校の運動会に、主題歌の『OH、サマー!』でダンスしてたみたいで・・・」

確かに、サイトの掲示板には小学生はもちろん、中学生や高校生、若いお母さんからおじさん?まで多くの書き込みがある。幅広い年代のたくさんの人が見てるんやね。

今日の「がきんちょ」。
昨日は仕事で夜中に再生してみたんやけど、今日は、わがままにも?リアルタイムで見たし!
ほんで、今日も泣いた。
何回も、泣いたで、おかんは。
親が子どもを思う気持ち、子どもが親を思う気持ち・・・あぁ、切ないな~




[READ MORE...]
切ないな・・・今日の「彼」
2006年09月26日 (火) | 編集 |
オフィで、「NANA2」バージョンのヘアスタイルになった姜くんがアップされてた。
カッコいいよ~
ま、どんな彼でもカッコええけど、短い黒髪の彼はミュージシャンというよりスポーツマンて感じかな (笑) 
ご本人は以前、「長い髪が好き」みたいなことを言うてはったけど、私は前髪が短めの姜くん、好きやね。おかんな見方? そうかな? でも、長い髪がキライってことはないから、念のため・・・(笑)
ちなみに、カレンダー「光」を10月のページにしてるんやけど、この横顔、好きです!
(誰に訴えてるねん・・・笑)

「NANA2」の撮影開始がスコットランドらしい。いきなり海外ロケやね。前に「ウルルン」でも行ったスコットランドやけど、すっごく遠かったんやて。でも、いい映像が撮れたらしいよ。
「原作に忠実に」、短い黒髪の姜くんが、どんな「レン」を演じてくれるのか、すっごく楽しみやね~

さてさて、仕事から帰ってから録画した「がきんちょ」を見ようと思ってるのに、今日、またまたダンナが休みで家にいたんですよね~ (いやいや、ダンナ、たいがい平日がお休みなんでね・・)
ということは・・・え~っ、また、一緒に見るってことですかぁ?
・・・んで、結局、一緒に見たけどさ・・・あの場面・・・なんでよ~(泣)

見ました?
も~、ホントに切ないわ。




[READ MORE...]
たぶん、ハマってる自分に酔ってるね
2006年09月24日 (日) | 編集 |
オフィの掲載誌情報にアップされてた「Boon」という雑誌。
男性誌 (若い男性対象やね。おっさんではない!) なんやけど、本屋さんへ行ってビックリ。付録付きで紐かけしてあるねん。つまり立ち読みでけへんてことやけど、それよりも、少女雑誌ならともかく、男性誌に”付録付き”という雑誌があることに驚いた。
遅れてるんかな、私。なんせ、そんな年頃の息子もいてないし・・・
表紙を見たら「おしゃれ有名人の秋服テクを盗め!」というタイトルのところに、姜くんの名前が・・・買おうかどうしようか悩む。だって、私が見たいのは、カッコいい姜くんはもちろんやけど、「絵」より「コピー」なんよ。つまり、彼のコメントがあるかどうかってことやねん。

かつてヒーローものに出てた彼が掲載されてる「ヒーローヴィジョン」とかを、古本屋さんで見つけた時はホントに小躍りした。なぜって、そこにはグラビアだけでなく、トークやコメントがたくさん書かれてたから。
勢い余って?Amazonで数冊買ったんやけど、このときは、ちょっぴり自己嫌悪に陥ったんよね。
なぜって、姜くんの写真が見たいというわけやなくて、いや見たくないワケでもなく (どうよ~?) つまり、偶像を追いかけてるファンではあんねんけど、(どやさ~?) 「絵」ではなくて、やっぱり、彼の「言葉」が私は見たいんやなぁと思ったわけで・・・だからどうなんよ?ってことやけど・・・
仕事がらか、常に「言葉」が気になる。
インタビューの内容が気になる。舞台でも、セリフが気になるし、舞台挨拶の「言葉」は何を語ってはるんやろ~って、むちゃくちゃ気になるねん。わがままなファンやね~

と言いながら、結局、買ってしまった。「Boon」。
レジで恥ずかしいから、「湖国と文化」(滋賀県文化振興事業団発行)という、堅い本と一緒に支払いをする。何やってんだか、私。
けど、何なんよ、この付録「シューレースアクセサリー」って!?

「がきんちょ・・」で、昨日、書き忘れたことを少し。
たいしたことやないねんけど・・・


[READ MORE...]
「感情で演じる」キミが好きやで!
2006年09月24日 (日) | 編集 |
今日も、(明日も) お仕事の私。今日校了の仕事もとりあえず間に合って・・・
「紫式部ものがたり」の記者会見があったらしい。
ウチがとってる関西版サンスポにも載ってたけど、主人公の大地さんよりも、なぜか聖子ちゃんの愛娘さんの復帰が中心の記事になってたような・・・ま、芸能界はそんなもんやろうけど~。
姜くんがその場にいたのかどうか、いなかったのかな?
でも、Lifeの「夏・夢」の木曜日のマチネを観に行ってたらしいんで (ライファーさん目撃談)、「NANA2」の海外ロケからは帰ってきてるみたいやね。

そんなこんなで、「紫式部・・」のcubeプレの当選メールが届いた。
いよいよ、12月は東京やで~! 待っててや~
せっかくなんで、合わせてLifeの舞台も観たいしこちらも申し込まないとね~ うれしいな。
東京観劇ツアー、ホンマに行くんや、私~♪

さてさて、来週でいよいよおしまいという、「がきんちょ・・」

長~く、語ってます・・・


[READ MORE...]
優しさも、素直でないと切ないね~
2006年09月22日 (金) | 編集 |
今日、アップしなければならない仕事あがるっちゅ~のに、夕べ、夜中に「がきんちょ・・」は再生して見るわ~(なんべんも!) そのうえ「チケット情報局」も聞いてしまって・・・これまた、先週に次いで、長っ! (笑)
気がついたら、また家族は寝静まり、丑三つ時を過ぎ・・・おかん、壊れすぎ!
今朝はフツウに6時半起きやったしね。もう~、ぼ~っとして仕事もはかどらず・・・ここやから書けるけど(笑) クライアントさま、お許しを~

しかし、なんですわ~。最近、「がきんちょ」を再生しようとしたら、ダンナがおったりしてね。流通勤務なんで平日が休みやったり、昨日みたいに、再生して見てたら帰ってきたりして。昨日なんて、ちょうど姜くんが登場してきた時に帰宅するし・・・「今、ええとこやのに~」って思わず言うたら、「なんぼでも後で見れるやん。ビデオやのに」・・・まぁ、そうですけどね。
といいながら、なぜか、一緒になって見てたりするねんな。しかも、けっこう楽しんで見てるような・・・? え?
SF好き、洋画ファンのダンナやけど、あのファンタジーさは楽しいみたい。
「主人公は過去にタイムスリップして、過去の自分に会うてんのか?」
「そうやで」
「それはルール違反やろ。フツウ会うたらあかんで・・」 いやいや、そう言われても~(笑)

「がきんちょ」のDVDが販売されるねんけど、残すなら姜くんが登場する後半だけでいいかと、前半部分の録画を消したんよね。それをダンナに言うたら、「もったいない。別に全部残しといてもええのに」って言うねん。え~っ!? 見るつもりやったん?(大笑)
50すんだおっさんの心も、和ませてるんよね。この話は。

仕事の〆が迫ってるくせに、書かずにおれない私で・・・(大汗)

とりあえず、昨日の「がきんちょ」から。



[READ MORE...]
え~っ! 今度は王女ですか!?
2006年09月21日 (木) | 編集 |
Cubeから公演やプレチケの案内メールが来た。
数日前に劇場会員さんのブログにも出てたけど、シェークスピア「恋は骨折り損」の舞台。役が決まったらしいよ。姜くんはなんと、「フランス王女」の役やそうな!? やっぱり、女性役ですやん。(笑)
背は高いけど、姜くん、キレイやと思うわ~ というか、外部出演ながら女性役ってね。
笠原さんと青木くんも「森生き」で女性役やったけど、あの舞台の「お笑い部分」を一手に引き受けてはったし~ ってことは、今度も? 喜劇ではあるけど、8人中4人は女性役なんで、姜くんだけが「お笑い」(失礼!)ってことはないでしょうけどね。(笑)
でも、ギタリスト「レン」から「安部清明」、ほんで「フランス王女」、楽しみやわ~!

そうそう、観に行けないんで他人事になってしまってる?Life公演。
小野くんはまだ怪我が治ってないのかな・・・心配やね。
仕事もあるんで、会報もまだじっくり読んでないな。(そのくせ、「がきんちょレポ」は書いてるねんけど~ 笑)
12月の公演の先行予約の案内も発送されたみたい。いよいよ、12月の観劇ツアー、どうなるんかな~ 私♪ ふふ・・・

それにしても、仕事から帰ってきて、すぐさま再生して見た今日の「がきんちょ」。
なにが、私を、そうさせるんだか・・(笑)

「がくんちょ・・」レポ、長い語りです。





[READ MORE...]
やっぱり、「恋は骨折り損」!!
2006年09月20日 (水) | 編集 |
オフィシャルサイトで発表されてたね。
所属事務所Cubeのサイトでは日程もアップ、プレチケも受けつけてくれるらしい。しかも、大阪他、地方公演もあるって。
オフィでは、これから「NANA2」の海外ロケへ行くという姜くん(成田かな?)のコメントが。
あの蜷川さん演出のシェークスピアの舞台に、「正直びびってます」って! 
「期待と興奮とが物凄い入り混じって」るらしいけど、ホントにすごいよね。応援のしがいがあるわ、今年の姜くんは・・・
でも、ますます遠い存在になってしまう気もしないではないけど。(だから、もとから遠い人やねんから。近所の兄ちゃんちゃうねんし・・)
姜くんが言うように、「世界のニナガワ」という演出家のそばで、きっと役者として、アナタは変わると思うよ。おかんは期待してます~!
・・・でも、ホントにすごいなぁ。

ちなみに、Cubeでプレチケ申し込むと、特典としてオリジナルポストカードが、「紫式部・・」と同様にオマケされるんやて。もちろん、「恋は・・」のバージョン。大阪公演の受付開始がアップされたら、申し込むで~!
「さいたま」は3月の公演やのに今月末に受け付け開始らしいね。
・・う~ん、「さいたま」も気になるな・・

それにしても「NANA2」。制作発表されることもなく海外ロケ。
12月9日に封切り予定らしいけど、短期間で良い映画ができるんかと、シロウトながらチト不安が。(大きなお世話かな?)
この期になって、シン役も変わったという話やし、どうなんやろ・・・
姜くんにはがんばって欲しいし、良い映画でありますように・・・
そうそう、ギター、上達したかな・・・

さてさて、今日の「がきんちょ・・」は・・・。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。