ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏の夜の夢」by Life~
2008年06月08日 (日) | 編集 |
行ってきましたよ~ 再演「夏の夜の夢」。
久しぶりのStudio Life、大阪公演ですよ。「トーマの心臓」以来やから2年ぶりやね。
姜くんも出てないし、2年も観てないとLifeから気持ちも離れがち・・
行くかどうか一瞬悩んだもんね。出費の多いおり、姜くんも出ないんやしね。
でもね、せっかく、やっと実現した大阪公演。そやし、行こうって。
一昨年、「夏夢」の東京公演を観た友だちも、「おもしろかったよ」って言ってたし。
けど、ずっと多忙やったから作品のチェックもしてなくて、予備知識のないまま出掛けましたね・・・

とりあえずの感想・・・でも、長い・・・ (苦笑)


[READ MORE...]
スポンサーサイト
「ガマ王子VSザリガニ魔人」大阪公演
2008年04月26日 (土) | 編集 |
今朝、わが家が購読するサンスポ関西版を見てびっくり。
蜷川さん演出のオールメールシリーズ『から騒ぎ』に、小出恵介くんが初出演・初主演。
初舞台が蜷川さんなんて。というか、姜くんは・・・?
急いでパソコンを開けてネット検索。その時は公式ブログはまだ更新されてなくて。
サンスポWebによれば、主演が小出くんで相手役の女性は高橋一生さん。もう一つのカップルは長谷川博己さんと月川さん。
どうやら、映画『キサラギ』の現場で小栗くんが蜷川さんに紹介したらしい。
蜷川さんは小出くんが前から気になってたらしく、「セリフが明晰。芝居の切り替えが早い。シャープでいい俳優だな」と。
24才って、まだ若いよね・・・

さてさて、姜くんが出演した「恋する妊婦」。
今夜、放送ですよ! 2月の舞台の感想をしっかり書いてないんで、今度はじっくり語りたいな。姜くんの慎之介のことも。
なので、その感想を書く前に、先にこっちの感想をアップしとかなね・・・

「ガマ王子VSザリガニ魔人」 ・・・長いです(苦笑)


[READ MORE...]
シェーン・カム・バック!
2008年01月14日 (月) | 編集 |
ピンクになった?甲斐さんのブログで、「交渉人」のことが書いてあったね。
「黒皮の手帳」の舞台で米倉さんと共演してはった甲斐さんやし、同じLifeの姜くんが出てるから見て~と米倉さんから連絡を受けたとか。
甲斐さんが見てくれたっていうだけで、私もなんかうれしい~
後輩が頑張ってるで~って、感じかな。
そう言えば「TVぴあ」のLifeコーナー、今回は奥田くんやったね。
姜くんがいつも言うけど、ジュニ5ってやっぱり「やんちゃなボクたち」が多いのかな?
消えてしまいたい気分で休団してボクサーになったり、でも、無性に芝居がしたくて戻って来たとか、その時の喪失感があるから今があるらしいよ。
プロフにあったけど、静岡のサッカーの名門校を出てるっていうのも、奥田くんのイメージと異なるからおもしろいね~(笑)

さてさて、書かねばならないこともいろいろあるんやけど、北村さん主演の舞台「死ぬまでの短い時間」について、ちょっぴり感想を・・・

長いです~ (笑)


[READ MORE...]
俺はまだ生きている! 「カリギュラ」 その2
2007年12月20日 (木) | 編集 |
姜くんのWebドラマが始まったね。ここ
ナレーションもいいけど、表情がどれもいいなぁ~ うふっ!
どんな展開になるんだか。これからが楽しみ。 

ま、姜くんファンなんで見逃してもしゃあないねんけど、一昨日、MBSの「ぷいぷい」に小栗くんが登場したんやって!? 映画「サーフズ・アップ」の宣伝らしいけど、インタビューのVを見て、普段辛口のぷいぷいパーソナリティの角さんが (団塊世代のおじさま) えらくホメてたとか。
「自分のことをオピニオンリーダーだと思うか」というおじさまの質問に、
「オピニオンリーダーの意味がわからない」と言い、「(オピニオンリーダー=社会全体の世論の形成に影響を与える人)・・とは全く思わない」とのこと。
その真摯な応え方に、角さんは「正直な人」だし、好感がもてるって。
「演劇の仕事をやってて表現者ですから幸せ」と言いながら、「僕にクリーンなイメージを持たないでほしい」とか。

どこかの雑誌のインタでも言ってたけど、取材側がどんな言葉を言って欲しいか、彼はよく知ってるんよね。本当のことを言ってるにしろ、記者が喜びそうな言葉を選んでる。
そう、映画「サーフズ・アップ」の舞台挨拶 でも、
「理想の父親像は、(声優共演の)マイク真木さん」と言いながら、「でも、理想はウチの父です。カッコいいし尊敬してます」って付け加えてた。
世の親が泣けるような言葉やね。ホンマに。

さて、「カリギュラ」の感想の続きを・・・


[READ MORE...]
月が欲しい~ 「カリギュラ」 その1
2007年12月15日 (土) | 編集 |
本屋さんで「日本映画magazin」を立ち読みしてきた。
買えばええようなもんやけど、この手の本は高いしね(苦笑)
読んだのはもちろん表紙の人、小栗旬くんのインタビュー記事。
カリギュラ東京公演の6日目の取材らしい。
多忙な日々が続いたけど、舞台が始まって一番穏やかになってるらしいよ。
暴君やのに?(苦笑)
映画雑誌の取材やから「キサラギ」と「クローズZERO」が中心やけど、小栗くん曰く。
「映画はいわば過去の自分だけど、舞台は現在進行形だから好き」って。
確かにね。別項でそれぞれの監督の小栗くん評が掲載されてるんやけど、どっちにしろ彼の評価は高いから。でも、何にしろ「主演」のプレッシャーというか、責任を背負いながらも、ちゃんと仕事できてるんやし。
小栗くんファンではないねんけど、(ホンマか~!? 苦笑) 気になる役者さんではあるよね。

その小栗くんが主演した「カリギュラ」を観に行ってきた。
先行で取ったのに2階席。しかも後ろの高いところやん~ S席やのに・・・(泣)
ホンマに遠い。オペラグラスで見るから表情とかはわかるけど、やっぱり臨場感は伝わりにくいな。
もっと近くで見たかったわ~


[READ MORE...]
男っておバカさん? 「オセロー」 その2
2007年11月23日 (金) | 編集 |
「オセロー」を観に行って、もう1週間になるんやね。早いね~
その間、一気に冬が近づいたって感じで、寒い日が続いてる。
姜くんはどうしてるんだか、COOLにアップされる日記は、文章も短め。何をしてるのかサッパリわからず。
先週の「ホレスタ」では白馬に乗ってたけど、他に何かお仕事をしてるんかな・・・と。
そう思ってたらスタッフさんのコメントに、ちゃんと「勤労してます」って書いてあった。年末年始、いろんなジャンルで姜くんに会えるらしい、ってことは、テレビ? ラジオ? 雑誌?・・・あとは・・・何かな? 楽しみにしとこ~!

さてさて、「オセロー」の続きを・・・
[READ MORE...]
男っておバカさん~? その1
2007年11月19日 (月) | 編集 |
「オセロー」大阪公演、初日に行ってきた!
仕事で煮詰まってたから、睡眠不足のままで大阪へ。
なんせ、4時間近いと聞いてたから、ソワレを観終わったら家に帰り着くのが何時やろと思ったし。結局、23時発の新快速しか乗れなかったけど・・・。
ドラマシティに、つい2週間ほど前に行ったとこやけど、今回は良い席で。うふっ!
(・・・上手通路側、この席で「犯さん哉」を観たかったな~)
でも、高橋洋さん、カッコ良かったよ ← 目的のひとつやし(笑)

始まりのシーンは、暗闇の中でヒソヒソと話すイアゴーとロダリーゴー。
イアゴー役の洋さんがささやくように話すんやけど、ここで、オセローに対する恨みを話してるんよね。早口で言ってるから、後方席の人には聞き取りにくいかな。
でも、私はすぐそこにいる洋さんに、釘付けやったけど(笑)

[READ MORE...]
「ささやき色」ってどんな色~?
2007年09月04日 (火) | 編集 |
姜くんのオフィシャルサイトCOOLに、ラジオ出演とかTV出演とかの情報がアップされてたけど、ま、関西では無理なもんばっかりで(泣)
イケメンの番宣とは思うけど~

でも、それより、今月の壁紙見ました~? もぉ~、たまらん~!
なんてさわやかな笑顔なの~ 
かわい過ぎる! 28才でも若いやん!
めっちゃカッコいいから~ あぁぁ・・・もだえるおかん・・
この壁紙では、パソコンを空けるたびにもだえるで。
きっと仕事にならへん予感・・・
ファイルを閉じるたびにこの姜くんを見るねんから、落ち着かへんよ。
現に、今も、落ち着かへんし~ どうしよ~!!

さてさて、そうこう言うてられません。
今日は、別の男前を観る日でした。
そう、地球ゴージャス「ささやき色のあの日たち」大阪公演千秋楽を、観てきましたよ~
北村ファンに引っ張られて?申し込んだ舞台です。
春の、姜くんが出た蜷川さんの「恋の骨折り損」で北村さんがすっごく「良い人」ってわかって(笑)、だから、今回の舞台を見に行くことにしたんですね。
シアターBRAVA!はあれ以来なんやけど、でも、おもしろい舞台でした~。

ブラバ

とりあえず、レポです・・・長いです~


[READ MORE...]
「恋とは溜息と涙でできているもの」?
2007年08月13日 (月) | 編集 |
久しぶりに大阪へ。
そう、ドラマシティへ行ったんよ。
そして、「お気に召すまま」を観てきた~。
お盆でにぎわう大阪。たくさんの人出の梅田界隈。
舞台は春の「恋は骨折り損」以来、ドラマシティは去年の「噂の男」以来かな。
観やすい劇場で、BRAVA!に比べると2階席がない分、傾斜があって奥行きがある。
ここで通路を使う演出ってどうするんかいなと、またまた興味津々。
この日も多忙でバタバタで茶屋町へ。少し時間があったのでスタバでサンドイッチを頬張り、パンフを買って座席に着いたのは5分前。いくら後ろのドアで役者さんと遭遇できたとしても、やっぱり舞台に遅刻はしたくないよね。

今回は友だちに取ってもらったチケットながら、すご~く良い席やったから嬉しかった。
(ありがとう~!)
だって、目の前に腰掛けてセリフを言う小栗くんや成宮くん、月川さんがいるんやからね!

以下、ネタバレで・・・


[READ MORE...]
「地獄・・」、やっと、その3
2007年03月14日 (水) | 編集 |
彩の国シェークスピアの公式ブログで、「恋の骨折り損」ロザライン役の、内田くんの画像がアップされてた。 カワイイ~! 
原作にあるように色黒の美人にメイクされてて・・・お誕生日やったらしく、ケーキをプレゼントされたもよう。
同じくボイエット役の青井さんもお誕生日で、王女さまの姜くんがケーキを持っていったとか・・・う~ん、メイクした王女さまの画像も見たかったわ・・・
さいたま、もうすぐやね・・・

さてさて、「地獄八景・・浮世百景」、昨日の続きを。
若旦那の放蕩三昧に、キレた旦那さんと親戚一同が、1両を100両に増やす商売の修行に行かせることに決めるんやけど、家を追い出された若旦那に付けられたのが小番頭で、男前な升さん。
「道具屋」という噺のネタやけど、笛に指をつっこんだまま抜けないキャラで登場やねん。
アッくんと並んでも姿勢も声も若々しい升さん、ホンマ、カッコいいです~!!
一方、小糸は約束の時間に現れない若旦那を恋しがって、毎日手紙を書き続け、1通が2通、2通が4通という具合に・・とうとう体を壊してしまうんよね。そこから、あの「天狗裁き」の噺になるねんな・・・

今夜も長いけど、ファイナルで・・?
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。