ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、「NANA2」日和?
2007年01月15日 (月) | 編集 |
昨日のLifeのイベント、おもしろかったらしいね。
甲斐さんのブログで紹介されてたけど、姜くんもシャール?してたみたいやし。
いいな~ 行ける人は・・・涙
会いたかったな~ Lifeの男前たちに!

んで、私も、行ってきたよ~
やっと、ですわ。ネットで確認したら19日までとのこと。急いで行ってきたから。
けど、行ってびっくり。平日のお昼、13時の上映やってんけど、入った時は私一人・・・
いくら田舎の映画館といっても県庁所在地にあるシネコンですよ。年末年始はもうちょっと広い会場で上映したと思うけど、それにしても・・・遅れてカップルが入って来たんで、結局3人で見てたことに・・・

「NANA2」の映画に関しての感想は・・・評論家でもないんで偉そうなことは言えないし、単に原作を読んで(DVDで前作を見たという)おかんの私が語ってもしゃあないんやけど、まぁ、監督がこの作品を映画にしたいと思う気持ちはよくわかったし。
ただ、ツッコミどころもいっぱいあるのも確かやね・・・。
やっぱり、編集時間が短いよね・・・。

ということで、レンよりの?「NANA2」の感想を。
めちゃ、長いです~



[READ MORE...]
スポンサーサイト
大阪発、持つべきは友やね
2006年12月21日 (木) | 編集 |
さすがに「NANA2」の情報も落ち着いて来た感じ。
でも、申し込んでた「NANA2」のサントラ盤を購入。早速、PVを見たよ。
何度見ても、レンな姜くん、カッコいいな~  
音楽は、またゆっくり聴くことにしよ。(笑)

そして本屋さんで、見逃していた「アクチュール」を読む。
これは、映画・演劇・ドラマがまるわかりの俳優インタビュー&情報誌らしいけど、キムタクがいっぱい載ってたね!
この中で、映画のレポファイルといページに姜くんは載ってた。
でも、インタビュー記事ではなく、あくまで「NANA2」の紹介レポ。
他の雑誌と違うところは、視点が「俳優」ってとこやね。
美嘉ちゃん、由衣ちゃんで書かれてるのが多いんやけど、タイトルも、『Movie「NANA2」 姜暢雄×本郷奏多』やって。今までにないよね。
写真は、「NANA2」の中から、あの、肩にアナの空いた白いTシャツの姜くんと、ナナが並んで映ってるところ。それとブラストの奏多くんの写真。
ライターさんの私見のような文章で、新キャストになって不安だった「NANA2」だけど、新キャストが原作の雰囲気を出していて良かった、みたいなことが書かれてた。
写真が私好みの姜くんなんで、買いたい衝動に駆られたけど、撮り下ろしの写真やないし、内容もインタビューもないから、立ち読みだけにした。だって、1000円近くするんやもん・・・

体調不良というのは気力も萎え気味で、とりあえず、私は、目の前の仕事をサクサクするのが精一杯。忘年会も続くしね~ 
なので、あまりネットで関連サイト、ブログめぐりもしてないんで、情報にうといかもわからへんな・・・

先日、FM802で「NANA2」関連で姜くんのコメントが出るっていうんで、大阪の放送局やし、なんとか聞けないものかとチャレンジしてた。
でも、やっぱり、ウチの辺は入らないねんな。(泣)
とりあえず大阪周辺の友だちに「録音頼む~!」と連絡しててんけど、お互いに普段、ラジオをあまり聞かない生活やから、(車中ぐらい) 正直、期待してなかったんよね。
そしたら、持つべきは友! 
ダンナ様が録音してMP3ファイルで送って来てくれたんよ~ ありがとう! (涙)
ラジオをMP3形式にすることまで思いつかなかったので、ホント、便利な世の中やと思うわ・・・ちょっと重いけどね。

姜くんは約5分程度、質問に答えるという形でコメント。
スムーズに、言葉を選びながらも自分の思いを話してるんやけど、しゃべりも上手くなったよね。これだけ話す機会が多いと慣れも出てくるやろうけど、言いたい事もしっかりあるんやろうね。とにかく、どんな仕事であれ、”楽しみたい”という気持ちはよく出てるな。頼もしいかぎり。

もう、どこかで紹介されてるかもわからへんけど、コメントは・・・

[READ MORE...]
行ったで、東京~! 初日「舞台挨拶」!!
2006年12月13日 (水) | 編集 |
今回の私の「東京観劇ツアー」は舞台4公演が目的。
姜くんが出てる「紫式部ものがたり」2回と、大ちゃん・篠田くん出演の「無敵な男たち」、そして、憧れのLife東京公演、「銀のキス」。
でも、なぜか、これに映画も加わったんよね・・・
「NANA2」初日! 舞台挨拶ですよっ!

まさかまさか、この場に私がいるなんて、ええんでしょうか?
つい1週間前には想像もしてなっかたのに、瓢箪から駒、ホンマにホンマ、いてるんですよ。ここにアタシが~
「観劇ツアー」、当初は朝の新幹線に乗って、途中、愛知の友だちと合流して、その日の「紫式部ものがたり」のマチネからの観劇、になるハズでした・・・
それが、前日の夜行バスやからね・・・遠い昔、学生時代のスキーバス以来やん。

「紫・・」公演中の姜くんやけど、「NANA2」初日舞台挨拶、「9時」からの上映のみ参加するという告知。
それでも、遠く関西の田舎に住む私には、別世界のことやって思ってた。
あの日のお昼前、関東のお友だちから
「まさか初日舞台挨拶に行ったりしません?」 なんてメールをもらって、
「・・・行こうと思ったら夜行バスしかないやん・・と書きながらホンマに行きそうになる自分がコワイ~」なんて返事する私。まさかね・・
夕方、そのお友だちからメール、
「(取れなかったいけないと複数申し込んだら)チケットが取れちゃって、来れそうなら譲りますが、どうですか?」
「え~!! そんな~、どないしよ~・・・夜行バスさがしてみます!」・・・もう、行く気満々やん。
始発の新幹線は無理やけど、ネットで調べたら近くの駅から乗れるバスがあって、しかも、安い。新幹線の3分の1の交通費・・・しかし、しんどさは3倍?
ダンナには、「夜行バスで行くわ~ 値段が3分の1やしね~」と「安さ」を強調して(笑)前夜立つことを宣言。
一番のネックは、ダンナよりも仕事で、結局、その日の夕方まで仕事して、出来ない分は宿題に・・・トホホ・・おかげで、帰ってきた今、むっちゃ忙しいやん~(涙)

「NANA2」の初日舞台挨拶は、東宝のサイトでもアップされてるけど、姜くんはもうちょっと話してくれてるし、笑いもとってるよ(笑)・・・でも、カッコいい~ 顔小さいし、細かったわ・・・



[READ MORE...]
「実物大美男子図鑑」、本日の姜くん♪
2006年12月02日 (土) | 編集 |
今日、久しぶりにお昼に家にいたら、「いいとも」に、キムタクが出てるやないの!
そうやん、今日が初日なんやね。「武士の一分」。
しかし、キムタクって、フツウに男前やな。別に好きっていうわけやないけど~

なんと言っても、私の好きな「姜くん」。(笑)
12月1日なんで、新しい壁紙がアップされてた。
何処かの駅の登りエスカレーターから上を見上げるスーツ姿の姜くん。
きりっとした顔・・・男前やわ~ 早速壁紙にする。
先月の壁紙も、ファイル閉じるたびに見つめられるから仕事にならへんかったけど、今月の壁紙もヤバイなぁ。
それから、yahoo!のライブトークの宣伝にのらされたのか?「姜暢雄検定」 を受けちゃった。姜くんのファンなら誰でもわかりそうな問題5問。ネット検索をしてる人ならOKよね。でも、「正解!」「合格!」って言われてもね。だからどうなんよ~って感じやけど。

そんなこんなで、今日も追いかけさせてもらいました・・・
朝から、お友だちからのメール。
「出勤前に『Cawaii』を見たら、アップの姜くんにドキッとしました」
え~!! アップなの~?  その雑誌って、コギャルの雑誌やなかったっけ?
夕方、いつものように(笑)本屋巡りをする私・・・もう、すっごく怪しまれてるんちゃうかな? 毎日通うおかん、立ち読み長いおかん、年不相応な雑誌を買うおかん・・・


[READ MORE...]
本屋さんをハシゴしてまで、今日の姜くん♪
2006年12月01日 (金) | 編集 |
Lifeの会報に、来年のスケジュールも書いてあったね。
春公演は「DAISY PULLS IT OFF by DENISS DEEGAN」。
「デイジー」ですか~! 会場はサンモール・・ってことは、大阪公演はないんかな・・
5月は、紀伊國屋ホール、演目未定。
7月は、シアターカイ (ってどこ?) 演目未定。でも公演期間が短いね。しかも、カナダ演劇祭参加らしい・・・「LILIES」やったりして? でも大阪来ないような・・・
9月、東京芸実劇場。今度、「無敵・・」を上演するとこやね。演目未定。
12月、こんな先まで決まってるんや。銀河劇場 (どっかで聞いたことあるような・・「錦鯉」やったけ?) 演目未定。
な~んか、どれも、大阪は来ないみたいやん。
もう、東京へはしばらくいけへんで・・・
春公演は出られないにしても、姜くん、Lifeはいつ出てくれるんやろうね。

姜くんからのお手紙。
いつもながら、律儀な文面でイラスト付き。いつもながら、ホント、微笑ましい~。
もう一人の担当さま。
どうしちゃったのかな・・今回はお手紙がなく、スタッフのお詫びの手紙が入ってた。
ションボリ・・・
ビリー・ジョエルのコンサートへ行った近況がアップされてたし、元気そうやねんけどな。
12月公演では会えへんから、おかんとしては気になるわ~

さてさて、姜くん、昨日の朝は東京のラジオに出た模様。
俳優の別所さんの番組らしいけど、朝から色男二人のトークやで。しかも平日。
リスナーは女性やないのかな? 8時頃って、みんなむっちゃ忙しい時間帯やん。仕事行く人も、主婦も~ そう、うっとこなんんて、木曜日は燃えるゴミの日やで。(笑)
8時15分から10分ぐらいやったらしいけど、8時半を過ぎた頃からいくつかメールが届
き始めたよ・・・ホンマ、みなさん、ありがとう~
私も、彼のナマ声聞きたかったよ~

ラジオは聞けへんけど、雑誌等はチェックしないとね~
夕方、近所の書店で「CINEMA☆CINEMA」を発見。943円・・高いな、この手の本は~
今日は、確か4冊ぐらい出てるはず・・・探すけど、他が見あたらない。
あきらめてたら仕事の電話。某事務所へ行ったついでに、その近くにある本屋さんへ・・・ないっ! どれもないやん~!
もう一軒行こう! いつも買い物に行く某スーパーへ。
そこの本屋さんで、「NANA2ノベライズ」と「キャスプリ」を買った。
しかし、どの本も初めて見るような本やわ・・・特にこの「キャスプリ」って・・

[READ MORE...]
なんか知らんけど、今日の姜くん~♪
2006年11月28日 (火) | 編集 |
気分を変えて、冬バージョンに。
ホントはピンクにしたいねんけどね~ 気分はピンクやから!

「Top stage」で、松本くんと荒木くんを発見。
いよいよ、「銀キス」モード、二人ともカッコよかったよ。
アラケンを見ると、「男らしい」お父様(笑)のことを想像してしまうわ。
「トーマ」大阪公演で、ホールでアラケンに呼び止められた時に、(友だちが書いたFC入会申し込み書に電話番号がなかったから) すっかり舞い上がって話をする間もなく、(いや、それがフツウやけど) 後ですごく悔しかってんな。
前回の日記に書かれてたご両親の話が面白かったやん。せめて、「ご両親、楽しい方なんですね」ぐらい言いたかってんけど・・・
昨日のアラケンの日記を見たら、ますますお父様に会いたくなった私。
多分、私と同世代やと思うけど・・・。

でも、「Daily Life」は、ほんとに楽しいね。
関戸くんの何でも、言葉に「萌え」をつけてみると楽しくなるという話、おもしろいやん。私もつけてみよう~
萌え掃除、萌え洗濯、萌えご飯の支度、萌え町内の寄り合い、萌え仕事、萌え残業、萌え会議・・・ちょっとむなしい気も・・・(笑)
とりあえずは、12月は、「萌え~観劇!」と、「萌え~映画!」~で(笑)

さてさて、ホンマに「NANA2」情報があわただしい。
頭の中を美嘉ちゃんの「一色」(ひといろ)がずっと流れてるし。
だって、この3、4日、TVで聴き、車中のラジオで聴き、スーパーで聴き、ダイソーで聴き、有線で聴き・・・明日発売やったっけ? 
そういや、金曜日の夜、仕事のFAXが届いて、赤入れせなあかんわ、再度FAX送らなあかんわとてんやわんやの状態の時に、メールがじゃんじゃん届いて(笑)、じゃんじゃん返事を送ってたら(大笑)、ワンコが「散歩の時間やぞ~」ってワンワン吠えて、あせりまくった私。
そしたらテレビのMステに中島美嘉ちゃんがナナモードで登場してんな。思わず振り向いたら、じゅうたんの上に散らかってたチラシを踏んで、見事なくらいにすってんころりん・・・アイタタ、タ・・・思い切り左腕からころんでしまったやん。これは、2、3日したら痛みがひどくなるんやろうな・・って思ったら、案の上、最悪に痛いやないの・・・(泣)
まったく、大人気ない日々が続いてるわ。

今日は「ELLE・ジャポン」が発売やったんで見てきたけど、記事は小さく、よくある紹介文にいつもの宣伝写真。分厚い本やのに、ちょっとガッカリ・・・
そして「CINEMA・1週間」とかいう雑誌に、美嘉ちゃんのインタと「NANA2」の記事発見。
気になるのは、「原作とは違う、衝撃のラスト」っていうとこ。どうなるんやろう。
お友だちから聞いた話。CSの日本映画専門チャンネルの美嘉ちゃんのインタで「ナナが恋愛と音楽のどちらか選ぶときに、音楽を選んだところが好き」言ってたらしいねんな。
う~ん・・・レンとナナは別れるんかな・・・。

昨日、ドガッチの動画がアップされて、こちらも製作発表の時の美嘉ちゃんが登場。今日は由衣ちゃんやったん、この順番からならタクミ、そしてレン・・明後日アップかな?
そしてもうひとつ、s-woman.netが更新されて、姜くんのインタビューの続きがアップされてた。


[READ MORE...]
とりあえず、金曜日の姜くん~♪
2006年11月26日 (日) | 編集 |
まずはLife。いろんな手?を使いますよね~(笑)
先日の「献血キャンペーン」もビックリやったけど、今度は、12月7日・8日の初日に、今回出演しない役者さんたちが駆けつけるそうな。
名前も出てましたね。甲斐さんとかマッキーとか、奥田くんや青木くんとか・・・最後に「他」と書いてあるのがミソやったりして?
(及川さんは書いてあるけど、笠原さんとか姜くんはないよね・・・)
ま、姜くんも7日は「紫・・」がマチネのみなんで時間ありそうながら、あのyahooライブトークが夜の9時頃あるし。
あ、どっちにしろ、私はまだ東京へは行けない日やから。
でも、せめて、私が北千住へ行く時は、どなたか役者さんが来てくれてるといいな。
でも、奥田くんも青木くんも、この時期、何をしてはるんかな? 会いたかったのに~

そうそう、Lifeのサイトといえば「チケット情報局」が更新されてるんやけど、今回は石飛さんの代わりに林さんと饒舌なジュニ2の方(笑)がゲストやね。
関戸くんがインタビューされてるような感じで、おもしろかったよ。
林さんが時々関西なまりになるのがちょっとうれしかったりして~(笑)
林さんと同じ四国出身といえば松本くんもやね。「Life Style」で、素の時は関西弁やったっけ。

さてさて、昨日も相変わらず多忙な私ながら、つい、仕事帰りに本屋さんへ・・・
「Orikon Style」は、歌謡曲の雑誌だけに、「NANA2」特集ながら、ナナ役の美嘉ちゃん中心の記事。一応、ハチ役の由衣ちゃんとトラネスのヴォーカルレイラ役の由奈ちゃんのインタも少しあった。
由奈ちゃんのコメントの中に、スコットランドロケでの話があって、「車の中で休んでたら水谷くんと姜くんが開けようとしたので、足でロックしたら、『レイラ開けてよ~』って二人がふざけるから叱られちゃった」なんて書いてあった。
仲良しよね~
すごくいい「仲間」って感じでロケをしたから、これでお別れっていうのが淋しいみたいなコメントで・・・

そして、昨日、私がゲットした「姜くん」は・・・

[READ MORE...]
「JUNON」、「NANA2」の舞台裏は~
2006年11月22日 (水) | 編集 |
すんません・・・もう、ヘトヘトで追い切れないんで、かんにんして~
連日、新しい情報が出てるけど、さすがに仕事が飽和状態。
もう、ギブアップ寸前のおかん・・・なのに、容赦なく掲載雑誌情報は今日のオフィシャルサイトにアップされてたね。それも、「何それ~?」っていうような雑誌とか・・・
そして、「NANA2」公式サイトの「スタッフ日誌」。姜くんがラジオ出演したという話。放送は30日らしいけど・・・ま、関西では放送ないけど、29日はフジTV出演やし・・・

そんなこんなで、気もそぞろ。
大魔王?に叱られそうになりながら、仕事帰りに本屋をのぞいたら、出てるやないの~!
「JUNON」・・・そう、姜くんが世に出るチャンスを作ってくれた雑誌ですやん。
さすがにこの雑誌は、JUNONボーイにはやさしいなぁって、いつも思いますよね。
小池くんみたいに若くはなくても? ちゃんと出身者の近況を掲載してくれてるしね。

今回は、「話題映画『NANA2』大解剖!」というテーマで掲載されてる。
キャストが変わったということで、姜くんのことを「スポーツで鍛えたスレンダーボディと長~い手足はまんまレン」やて~。
ナナと2ショット写真のキャプションに、「ハチが部屋を出たショックと寂しさに泣くナナを、レンがやさしくさとす」って書いてあったけど、s-woman.netのインタビューで「難しかった」と言ってたシーンやね。
う~ん、早く見たいな~

美嘉ちゃんと姜くんのインタビューが掲載されてるんやけど、美嘉ちゃんのインタは2ページ。
アーチストとしての彼女が、前作に続いてナナを演じることについて語っている。
前作では「演じることが精一杯で、撮り終えてから”こうすれば良かった”という思いがあった」とか、今回は「リベンジ」やそうな。
姜くんに対する印象は、「レンのクールな感じがすごく似合ってた。すごく気軽に話しかけてくれて、一緒のシーンもいい雰囲気で撮影できましたね」とのこと。
ふ~ん、気軽に話しかけてたんや・・・姜くん、大人なんやね。


[READ MORE...]
態度が大きかったからレンなんですか~?
2006年11月21日 (火) | 編集 |
仕事も一つが終わるとまた次があって、何だか、いっつも追われてるみたいな私。
ありがたいような、辛いような・・・?

今日こそは、先日行った舞台「錦鯉」のレポをと思ってたのに、今日は集英社の女性誌ポータルサイトs-woman.netで、レン役の姜くんのインタビューがアップされてたんよね。
恐るべし「NANA2」!?

だって、見に行くやん。画像、カッコええやん~。
コメント読むやん。ええ話してはるやん~。
なんで、彼はこんなに、おかんを喜ばせるような (笑) コメントを言ってくれるんやろうね。

レンに選ばれたのは、「オーディションのときにいちばん態度が大きかったから」って監督さんに言われたのだとか。
「デカイ態度」って、姜くんのイメージとちょっと違うような気がするんやけど、本人も、「普段の自分とは離れてる」って。
オーディションでは、台本を読んでレンをイメージして、「足を“バンッ”って乱暴に放り出して、ふてぶてしく演じた」らしいねんな。それが監督さんの印象に止まったらしい。
やっぱり、ビジュアル的に、レンの雰囲気やったってことかな~。



[READ MORE...]
「NANA2」情報、今日は雑誌で~
2006年11月17日 (金) | 編集 |
仕事でバタバタしてる間に、「NANA2」情報がいっぱい出て来てる。
「NANA2」の公式サイトに「予告編」が登場するし、TVのCMも始まった。
CSでは挿入歌のPVも流れてるらしい。
ホント、落ち着かへんわ・・・おかげで仕事が手に付かへんから・・泣
もう、日々、誘惑と戦いながらパソコンに向かってるし~

姜くんのオフィ、今日更新されて「アンケート結果」とか「TV出演報告」とかアップされてた。
書きかけたけど、長くなるんでまた明日アップしよ。
とりあえず、雑誌レポから。

そんなこんなで、今日の発売の雑誌。
『Watch BEAT』・・・その名の通り「時計」の雑誌。こんなジャンルの雑誌があることもビックリやけど、この本以外に何冊か時計関係の本があったから、やっぱり、買う人がいるんやろうね。
ふ~ん。私には、全くわからない世界で・・・
どこに載ってるわからなかったんやけど、そこは、持つべきは友!
メールで「73ページ」って教えてくれて・・・サンキュ!
1ページにローレックスの腕時計の写真がでっかく載り、下に、いつもの宣伝用写真があって、時計に関する姜くんの文章が1段、けっこう長めに掲載されてた。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。