ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”この国のために” 「幻影」 最終回
2008年07月18日 (金) | 編集 |
お待たせ! まさしくお待たせ~!ですよ。
今まで、2秒とか5秒とか、10秒とか、チラッとしか出てくれなかった瀬川源太郎さん。
最終回は23分のドラマの、20分ぐらいは出てくれてましたからね(笑)
うっとり見てしまいますわ・・・

それにしても、不思議なドラマやわ。
大正浪漫の雰囲気が漂うドラマやけど、映画のような画面で、 色づかいとかがおもしろいなと。
音楽も、ようわからんねんけど、独特の世界があるんよね。
サスペンスといいながら、よく見る刑事モノとかとはかなり違うし。
時代背景もよくわからんし、場所は大阪やねんけど、なんで大阪を舞台にしてるのかもわからへん。
それに、なんでそこに総理が登場してきたりするの?とか、最初の殺された女はダレなん?とか、細かい突っ込みどころはいっぱいあるんやけどね。でも、なんかそれもどうでもいいか~って思えるくらい、不思議なドラマなんですわ。

それに、毎回最後に、「あなたの見たものすべては〈幻影〉です」というテロップが入るんやけど、最終回はまさしく、「ん?」ていう結末でしたよ。
「あとは、見てるあなたが考えてくださいね~」的な終わり方。
思わず、考えてしまったわ、私。
・・・あれは、どうなってんの・・・?

さて、最終回のタイトルは「対決」。
すべての記憶が戻ったハヂメと、幼なじみで兄のように慕っていた瀬川とが対決するんですよ・・・・
長いです~

[READ MORE...]
スポンサーサイト
「幻影~ゲンエイ~」 第6話
2008年07月07日 (月) | 編集 |
今月の壁紙。姜くん、すっごく男前でカッコええねんけど、なんで画面の左寄りなんだか・・・アイコンが重なって。
ま、整理すればええねんけどね・・・(泣)

「幻影」の公式サイトに予告が出てるのでここで多くを語ることもないんやけど、登場人物の画像の上にマウスを置くと現れる人物紹介の内容が、ここへきて変わりましたね。「工作員」とか「首謀者」とか・・・・

そして・・・やっと、関西弁の姜くんが登場しましたよ。うつむいたときのアゴのラインが気になりますが(苦笑)、男前な姜くんです。
ま、相変わらず登場時間は短いけどね・・・
[READ MORE...]
「幻影~ゲンエイ~」第5話
2008年07月05日 (土) | 編集 |
次回予告、かなり、ドラマチックなことになってますよね。
そうなんや~ 
瀬川源太郎ってハヂメにとってはかなり重要な人物やったのね!
5話でも、それらしきシーンがあったよ。姜くんが重要人物を演じてるで~ってとこ (笑)
・・・今回はちょっと長めの?約50秒のシーンで~ (苦笑)

それにしてもこの「幻影」って、独特の雰囲気のあるドラマやね~
バックに流れる音楽もなんかミステリアスで大正浪漫て感じもするし、ところどころ現代が垣間見えるけど、古民家とかのロケ地も、セットも味あるし。
ストーリーも最初はさっぱりわからん展開で感情移入もしにくい。ツッコミどころも満載で(苦笑) どうなん?って思ったんよね。川上刑事を演じる蟷螂襲(とうろうしゅう)さんがベタベタの関西弁やから浮きそうやったけど、それもなんか味ある感じですわ。

でも、次回では川上刑事も・・・

[READ MORE...]
「幻影~ゲンエイ~」、第4話
2008年06月25日 (水) | 編集 |
前回あたりからストーリーがちょっとわかるというか、流れが出てきた感じかな。
「爆殺団」の首謀者として追われている高橋くん扮するハヂメ。
記憶を無くした彼に近づいてくる女たち。
殺人現場で彼が目覚めた時にそばにいたミヤビ。ミヤビに連れられて出合った女医のキヨミ。ケガを負ったミヤビの元から”何か”を探し求めて辿り着いた古民家で、妹と名乗るコトネに出合ったのが先週。そのたびに、彼の頭の中に次々と登場する”幻影”。
どうも、彼の記憶を一番知りたいのはこの女たちのようで・・・

[READ MORE...]
「幻影~ゲンエイ~」、第3話
2008年06月19日 (木) | 編集 |
いよいよ19日は「乙女のパンチ」 やね。
月曜日に公式サイトもアップされて、キャストに姜くんの画像もあったよ。ボクサーらしくてなかなかカッコいい。役柄としてはどうなんかな~
しばらく見てないんで、どこかで笑顔が見られるとうれしいんやけど・・・

さて、14日深夜、大阪ABCの「幻影~ゲンエイ~」の第3話。
ストーリーが少しづつ見え始めたかな、とも思うねんけど、まだまだよくわからんドラマやわ。
とりあえず、今回の姜くんの登場シーンは・・・12秒ぐらい。
総理を前に姜くんの後ろ背中が映り、「爆殺予告」の紙を手にして、前から見た上半身、印刷された文字が映って、メガネをかけたお顔(鼻から上)のアップ・・・つまり、顔が映ったのは4秒ぐらいかな?
セリフは・・・ありません~ ハイ (泣)

高橋くん、胸板分厚いわ。スポーツマンらしいねぇ・・・って、どこを見てるんだか・・・(苦笑)
[READ MORE...]
「幻影~ゲンエイ~」第2話
2008年06月12日 (木) | 編集 |
COOLで「乙女のパンチ」の撮影中にキャッチボールしてる姜くんがチラッとアップされてた。来週やねぇ~。今週号のTV番組誌には役名と写真が合わせて掲載されてたよ。写真のない雑誌もあるけど、ま、主役のしずちゃんはおっきい写真やし。
最近のドラマはHPが充実してるからこっちも楽しみやね。現在放送中の「バッテリー」もそうやし。どんな姜くんが見られるかな~

さて、「幻影~ゲンエイ~」の第2話。
益々、謎めくストーリー。な~んや、ようわからん・・・
自分が「爆殺団」の首謀者になってる新聞記事に、記憶を失っているハヂメが困惑してるとこから始まって・・・精神科医?らしき女医とのカウンセリング。余計に「犯人」ではという疑惑が・・・

で、姜くんは・・・12秒ほどの出演・・・って!
ま、30分番組やしね(苦笑)
先週とおなじような、電話をしているシーンでした。
総理と話してるのかな。新聞を見ながら
「ご安心下さい。予想外のこともありましたが対処はしております・・・ええ、時間の問題でしょう」
こんだけでした~ (泣)

ハヂメくんは・・・かくまってくれてたミヤビが、彼の記憶を戻すために職場である新聞社に侵入するんやけど編集長に見つかり、なぜか負傷して戻ってくる。(ダレにやられたん?) 
そして、なぜか警察の手が近づき・・・ミヤビを残して逃げるハジメ・・・というような展開やった。 
う・・・ん、次回はどうなる?

ツッコミかけたら、え~っ!?って思うことは多々ありますけど、まぁ、深夜ドラマやし。
サイトを見ると、いろいろアップされてるんでけっこう楽しめるかな。
昔、パソコンゲームにこんな大正浪漫を思わせるようなサスペンスゲームがあったなぁと。
でも、12秒しか出てくれないと、瞬きしてる間に通り過ぎそうやん。
ハジメくんとも、女性陣とも、まだからんでないからね。
電話とからんでくれてもな・・・ (苦笑)


クランクアップ!
2008年06月06日 (金) | 編集 |
ウチの講読紙は朝日新聞と、サンケイスポーツ。
さすがに先週の土曜日の朝日新聞TV欄に、「幻影」の広告が載ってたよ。
番組CMも朝日放送で何回か見たし。
記者会見があった日は、サンスポの告知板に高橋くんのコメントとかが書いてあって。

で、昨日のサンスポを何気に読んでたら、またまた発見しました。
「関西発 取材こぼれ話」
サブタイトルは、「イケメン高橋、美女のハート”ゲッツ”!?」

本文は・・・「大阪出身でも、イケメンに笑いを求めてはいけません」・・・って出だし!
高橋くんの小さな顔写真があって、彼のプロフィールをチラッと紹介し、取材の裏話を書いてありました。記憶喪失の青年という難役。「記憶を失ったことないからな~」って。
「轟轟戦隊ボウケンジャー」で知られる肉体派の高橋くん、今回は役作りに苦労している様子。相手役の美女の一人、御秒奈々さん曰く、
「最初の”ゲッツ”には戸惑いましたが、リラックスさせようと回りに気をつかう方」。
金ヶ江悦子さん曰く、
「”ゲッツ、ゲッツ”って、しょーもないけど、面白いことを話してくれて、なじみやすいです」
・・・どうやら、イケメン高橋くんは、ギャグを言って場を和ませようとしてるようやね。
記者さん曰く、
「”ゲッツ”って、ダンディ板野のギャグですよね。しかも5年前の・・これはかなりショッキング~!?」

啓光学園高のラグビー部。
と言うても平成14年からの啓光の全国4連覇は、彼が卒業してかららしいけどね~

さて、その高橋くんのブログによれば「撮影終了」らしいね。
アップされた画像は、お花をもらう高橋くん。
そのの向こうに、姜くんがいてますやん~ お疲れ様!

姜くんといえば、もうすぐ「乙女のパンチ」。
ネットだけでなく、TV雑誌のチェックも怠ったらあかんよ~
今日発売のTV雑誌、「夏ドラマ」の紹介ページに番組情報が掲載されてるね。ま、写真はたいがい、しずちゃんオンリーやけど。
唯一? 「ザ・テレビジョン」には写真を載せてあって、小さい写真やけど、シャープでりりしい姜くんでした。うふふ・・引き締まった顔で、ちょっと目がコワイというか、勝負に掛けるボクサーの目でしょうかね?
な~んか、楽しみやわ~

「幻影~ゲンエイ~」、始まり~
2008年06月03日 (火) | 編集 |
6月やね。今月の壁紙はボクサーな姜くん。うふっ!
2日、仕事で移動中に友だちからのメール。
「壁紙、ボクサーの姜くん、カッコイイよ」
思わず、「ハダカ?」・・・・なんて思ったワケではないけど(爆)、ミョウにドキドキした・・・
アホか、私。
けど・・めっちゃ、男前やわ。うふふ~

「乙女のパンチ」の撮影が続いてるようで、先日、ボクシングの世界戦を観戦したことが日記にアップされてたね。
関西ではTV放送がなかったけど、26才の元吹奏楽部やという(苦笑)、小堀佑介くんのライト級世界戦。2回にダウンを奪われながらも3回にダウンを奪い返すという劇的な逆転勝ちやったらしい。力入ったやろうね。
そんな試合を見にいってたらしい。

そういや、ボクシング関係の方?のブログに会場での姜くんの画像がアップされたり、ここんとこ、思いがけないところで姜くんを目にするね。
「花君」で共演した加藤くん、ハチワンダイバーで共演したサンドイッチマンさんのブログ、事務所の後輩、海老澤くんのブログとか。
もう~、チェックするとこいっぱいやわ~

さてさて、そして、いよいよ始まりましたで~

大正浪漫のサスペンス「幻影~ゲンエイ~」。大阪朝日放送。
何度もCMしてたよ。高橋くんと女性二人、三人で「ゲンエイ、よろしく~」とか言うてました~
30分のドラマ、公式サイトにあらすじとか諸々アップされてるから、とりあえず、印象とかを少し・・・


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。