ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーミングな陰陽師
2006年10月31日 (火) | 編集 |
「紫式部ものがたり」のチケットが届いた。
ようわからへんけど、センターブロックなんで、まぁ、良い席かな。
なんと言ってもS席。お金も時間もないから、多分、この 1 回きりやし。
しっかり姜くんを眺めて来よう!
同封のパンフ、何ともチャーミングな姜くんの阿倍清明が写ってる。かわいい・・・おっ! トラネスの「ナオキ」がこんなとこに! (笑) 水谷くんも一緒なんやね。
それにしても、大地さんのツヤやかなこと。同じ年なんやけどな、私・・・

今月号の「Look at Star!」を立ち読みする。
北村さんや大地さんはあったけど、姜くんも笠原さんもなく、(「錦鯉」は鈴木一真さんとヒロシさんの二人やったわ~)、その上、やっぱり? Life関係は載ってないんよね。「夏の夜の夢」のレポートもなく・・・泣
連載してる及川さんのエッセイはあるんやけど。(今回は及川さんの「北千住の定食やさん」の案内まで掲載されてたけどね)
今後の公演情報のところで「銀のキス」が載ってるのみで・・。
ホントに、前々号から、どうしたん~?って言うくらい、Lifeの公演特集は載らなくなったよね。前回は、笠原さんと姜くんのトークがあったんで買ったけど、今回は買ってないし~。

そんなこんなで、毎日本屋さんをのぞくんやけど、「TVガイド」で、「NANA2」のブラストライヴの記事があった。歌う中島さんのアップと、遠目なライヴシーン、ナナとハチのツーショット、ブラストメンバーの写真が掲載されてた・・・ってことは、「レン」は載ってないってことで! 
まぁ、そのうち、イヤっちゅうほど露出するって・・・思うねんけどな~


[READ MORE...]
スポンサーサイト
見たよ~!「Top Stage」
2006年10月28日 (土) | 編集 |
きゃ~、かわいい!!
さっき、「ホットペッパー」のCMで、幼いナカイくんとツヨシくん、ゴローちゃんを見てしまった。あまりのかわいさに、一瞬ダレ?って。
彼らも30代、私もトシいくハズやね~ (泣)

ま、そんなこんなで? パソコンが不調で見れないというyukiさんのご要望にお応えして(笑)、「NANA2」のHPで最近アップされてることは・・・

①、明日からの前売りを買うと「特製ラバーコースター」がもらえる。
全国の映画館の一覧あり・・・ウチの近所もあるな。こちらから
②、映画「NANA2」の音楽に関する情報はこちらにアップされてるらしい。
③、707号室でアップされてるスタッフ日記では、先日、ブラストのライブ収録が新宿であったことがチラッとアップされてた。
(これは、東宝宣伝マンさんのブログでも書かれたけどね)
・・・でも、「NANA2」のサイトは携帯でも見られるんちゃうかな?

仕事帰りに本屋さんへ行く。
カッコイイ姜くんが見られるハズと勝手に決めて(笑)、「Top Stage」を買った。

きゃ~! ムッチャ、カッコいい~!!
何がって・・・・「レン」仕様の姜く~ん!

最初、目に入ったのが「恋は骨折り損」の北村さん。
あの、大奥で見た、ちょっと怪しげでアブナそうな?表情・・・北村さんは30代後半。もっと若いのかなって思ってたから、意外やね。それに、大阪出身ていうのも意外。考えたら、漫才師のやっさんの役を演じてはるんで、関西弁OKな方ではあったんやけどね。姜くんと仲良くなってくれるかな・・・ちょっと、おかんの気分~(笑)
ここに姜くんも載ってるのかなと頁をめくったら、確かに姜くんはいたよ。
8人の男前な役者さんが初顔合わせとなった「パンフレット撮影レポート」。
蜷川さんも来ていたらしくて、文中に、初共演の北村さんと3人で「なにやら楽しそうに話してた」とか・・・何を話してはったんやろ。気になるわ~
蜷川さんの談話に、「姜くんは資料ビデオとドラマを見たんだけど、面白いなと思って。直感で決めたんだ」・・・
どんな資料ビデオ? なんのドラマ? だから、めっちゃ気になるわ~ 
少年のような?横顔の姜くんが小さく写ってるけど、まさか、今月号はこれだけやないよね・・・



[READ MORE...]
今日も翻弄されてるし~
2006年10月27日 (金) | 編集 |
今夜はSHINJOの涙に、さっきまで涙してたおかん。
私って日ハムファンではなかったはず・・・いやいや、とにかく、SHINJOはカッコいいよね~

夕方、帰宅してパソコンをON。
メールチェックをしたらメールフォームにお友だちがメールを送ってくれてた。
でも・・・一部が文字化けして・・・(多分、半角カナが) 読めず。
「NANA2の掲載誌?????に新????からの??????が載ってました・・・・姜さんらしい????が見られますよ」
な、ナニ? なんて? 姜さんらしいナニ?が見られるの~?? 
もう、もだえる私。(笑)

結局、『NANA』が掲載されてる月刊誌「クッキー」に、新キャストからのメッセージが載ってて、姜くんらしいコメントが見られる、ってことやったんですね。(笑)
早速、本屋へ行って買ってる私・・素早い!

表紙をめくったらすぐにあったよ。先日の記者会見の写真を中央に、いくつかの写真。トラネスのスコットランドで撮ったらしい写真も小さいけどあったし。(素肌に革ジャンね!) 
何より、読者に向けての姜くんらしいコメントがまた良い感じやね。
「レン」の役が決まってから一気に「NANA」を全巻読んだらしいねんけど、彼の中で考えるレンと、原作のレン、読者が思うレンとが一致できるように演じていきたいって。
全体に、後の二人(由衣ちゃんと奏多くん)より、大人なコメントやったね。ま、大人やねんけど~(笑)
あ、12月5日の試写会にご招待というのが書いてあった。
あの、集英社の29誌連合試写会とは別のものらしくて、「主要キャストの舞台挨拶あり」やって!
・・・いやいや、姜くんは「紫式部・・」が始まる日とちゃう?
ま、どっちにしろ、私は行けへんし~
いいなぁ~ 東京は・・・・

夜、今度はオフィシャルで、「携帯Web」と、「ラジオ出演」の情報がアップされてた。
携帯はともかく、ラジオはこのへんでは聞けないからね、指をくわえてるだけやな・・・
今月いっぱいで撮影は終わるらしいけど、露出も忙しいね。
そういえば、昨日は、ブラストのライブ撮影が新宿アルタであったとか。
いいなぁ~ 東京は何でも見られて。

そうそう、昨日、彩の国シェークスピア公式ブログにもアップされてたね。
「新宿に大きな看板が出ます」・・・新宿へ行くことがないから、それがどのくらい大きい看板なのか分からないけど、11月6日から1週間出るそうな。メインキャストが8名並んだビジュアルで、でっかく。
いいなぁ~ 東京は。やっぱり、文化も東京中心やからね。

先日、「紫式部・・・」の公演がある日生劇場から、Lifeの公演がある北千住まで、どのくらいの時間がかかるのかなってお友だちに聞いてみたら、「1時間ほど」って。
え~っ? 大阪のドラマシティから1時間といえば、田舎なウチまで帰れるやん。そうか~、東京って広いんやなぁって思った次第。
まぁ、東京では、通勤時間が2時間ていうのもありらしいからね。

シェークスピアといえば、昨日、仲良しの友人が言った。
「セゾンの情報誌にアンタのごひいきの『ヤツ』が載ってたで・・・なんかシェークスピアに出るとかなんとか・・・」
「え? そうそう、そやねん、出るねん。来年の春やけど、蜷川さんの舞台に」
「なんか、『さいたま』って書いてあったような・・」
「そやねん。まず『さいたま』。で、大阪も4月に来るし、もちろん行くで~」
「ウチの息子に、『コイツが○○の好きな俳優やで~』って言うたら、『どこがキレイやねん』て言うてた」
「舞台に立つと、キレイやねんな~」ホンマに。

あ、そういうと、関西電力のCMに「がきんちょ~」の美山加恋ちゃんが出てる。
ダンナが言った。
「あ、夏川ももや!」・・・なんでフルネームで言えるねん・・・(笑)

明日は、「トプステ」発売日。
雑誌チェックも、ホンマに忙しいよね~。

「レン日和」びより~
2006年10月25日 (水) | 編集 |
日が落ちるのが早くなったね。ホント、秋やわ。
仕事から帰って真っ暗になった6時半頃、ピンポンがなるんで出たら○川急便のお姉さん。何やろうって思ったら、Lifeの「舞台写真」やった。あぁ、申し込んでたんやった!
今回FCで受付てた舞台写真は、「トーマ・・」と「ヴァン・レジェ」「DRACULA」、「WHITE」の4作品。
姜くんのアップはないみたいやから買うのはやめとここうと思ってたんやけど、ま、記念にと (何の記念なんだか?)、「DRACULA」の2チームだけ買うことにした。

姜くん@ジョナサン、「Depth」チームの、大ちゃん@ドラにワインをもらうシーンの写真をパソコンの横に置く。横顔ながらいちばん大きく写ってるんで・・・思い出すなぁ、あのジョナサン・・・うふっ!

オフィシャルサイト「COOL」で、一昨日アップされてたのが、できたて?の「NANA2」のポスターの前でニッコリ笑う丸山さんとのツーショット。
きゃ~、ヤスさ~ん~ (たしかに、豪華なツーショットやね!)
それと、スコットランドロケで姜くんが撮ってきたという写真と、姜くんの「旅日記」?(笑)
姜くんの「語り」はホントに、彼らしいから好きやね!
ほんわかと、丁寧で。そこそこの笑いもちりばめられてて・・・



[READ MORE...]
「銀のキス」,観に行くで~
2006年10月24日 (火) | 編集 |
20日、eプラスで動画がアップされた日、Lifeのサイトでは、「チケット情報局」がアップされてた。
もちろん、ちゃんと聞いたよ。
舟見くんのブログにあったように、今回は関戸くんと舟見くんがナビゲーターとなってのラジオ。何でも、石飛さんは旅行中らしい~
次公演の「銀のキス」の劇団電話予約が22日にあるからという、スペシャルな放送やったんやけど、なんでジュニ3の舟見くんやったんでしょね。

もちろん、舟見くん、OKですよ~。彼が「オレ」とかいうと、よけいにうれしいし~(ヘンなおかん?)
笑い上戸な石飛さんも楽しいけど、ふなみんやと、空気がまったりして、それはそれで味があるよね。ブログでもそうなんやけど、けっこう、舟見くんの「間」とか「言葉」は独特やしね~
おもしろいですわ~

「銀のキス」へのいざないのように、前回の松本くんと倉田さんのトークが再度紹介されてた。(これは、ホントに、石飛さんの大笑いが入ってるわ~)
関戸くんが言ってたけど、「今回は、ジュニ5と6は一人ずつしか出ないですよ」って。姜くんはともかく、オノケンも青木くんも、奥田くんも、ナニしてるん~?
原作をまだ読んでないねんけど、(読むヒマあるかな。公演までに)、この作品は、登場人物自体が少ないみたいね。
せっかく東京まで行くのにねぇ。青木くんも出ないなんて・・・涙

そう思って「外部出演」をチェック。
今回、久しぶりにLife公演に出演の、ジュニ4の前田さんの情報がアップされてた。
「長州ファイブ」 に出演というのは、夏前にチェックしてたんやけど、久しぶりにHPを観に行ったらバージョンアップされてたね。その名の通り、幕末が舞台となるお話やけど、「NANA」でレンを演じた龍平くんも出てて、日本の未来のために「サムライ」を捨て、西欧の技術を取得するために密航をする若き5人を描いてる。実在する、後の明治の日本を支えた人たちやけど、第19回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で上映されるらしい。地元である山口、福岡では、この28日から先行上映とか。

前田さんは後の「造幣局長」の役らしいけど山口県出身。
そこで、私が注目してるのは、山口県が地元の現総理大臣。
ファーストレディの奥様が、なんと、前田さんのファンででライファーさんやってこと。
総理大臣が決まったときに、「みの」さんの朝の番組で紹介されてたらしいねんけど、ひょっとして、前田さんが出る「銀のキス」、あの奥様が北千住に観に来たりして! SP付きで?

それにしても、芳樹さんや船戸さん、牧島くんとか、外部情報は公演先のサイトのアドレスまで貼ってあるけど、姜くんの情報はほんの2行ほどで、ほんとあっさりしてるわ。(笑)
まぁ、事務所が出してるというようなもんやけど・・Lifeでは扱いが小さいのね~。

そういえば、今日、Cubeからメールが来てて、春の血祭り公演のDVDが発売やって!
へぇ~、「OZ」は1年以上かかったのに、「ヴァン・レジェ」、「DRACULA」は、半年で発売の受付やね。
やった~! あのジョナサンに会えるわ~!
(今回は、「OZ」の時の「Studio Lifeオンライン通販」ではなくて、「キュービッククラブ」が受付みたいで・・・)
しかも、4枚組やで~ 12800円・・・「DRACULA」だけでも良かったけどな~(苦笑)
特典映像のオマケもあるし、主演6人のフォトもあるし、何より、姜くん@ジョナサンが観られるんやし、やっぱり申し込もう!! 
(っていうか、COOL特典はないんか~?)

そしてもうひとつ、Cubeで来年2月のG2演出「地獄八景・浮世百景」のプレチケの受付も始まるらしい。落語のネタが原作になってて (「地獄八景亡者の戯れ」とか)、出演者も興味深いんで(落語家も出るしね) 申し込もうかと思ってるんやけど・・・娘と行こうかな。
あ、そういえば、来月の「錦鯉」、まだそそられてるねんけどな・・・多忙な時やけど~ 無理かな・・・

姜くんのオフィが更新されてた。も~、書きたいけど・・・
とりあえず、明日、また書くことにしよ・・・(笑)
情報いろいろ、翻弄されます!
2006年10月21日 (土) | 編集 |
「がきんちょ~」が終わったら、ちょっと間があるかと思ってたのに、ホンマに毎日落ち着かへんわ~。
「NANA2」、「紫式部ものがたり」、「恋は骨折り損」この3つの情報がチラチラと出てくるからね。
そんな情報をいちいち拾いに行かなくていいねんけど、拾いたくなるんよ・・・

毎日、今か今かと見に行ってるeプラス
アップされてるよ。姜くんのコメント。しかも動画
今夜は飲み会やって、12時前に帰宅。パソコンをつけたら、お友だちからのメール。「動画!」の文字を見ただけでコーフンしてしまった私・・・
「NANA2」のレン仕様の姜くんやけど、コメントはいつもの姜くん。考えながら言葉を選んで話すんやけど、なんにしても「丁寧な」答え方で、でも、短いけど、決意はすごく伝わって来たし。
ホンマに、ええ子やわ~
何度も、リプレイする・・・私、酔うてる?  (ん、多分・・・)


そして、雑誌情報~
しかも、なにそれ?っていうような雑誌ばかり。(笑)
つくづく、雑誌の種類ってたくさんあるんやなって、実感するね。
とりあえず、一昨日発売された「ビクトアップ」を探しに行く。意外にあっさり、いつもの本屋にあった。(でも、今まで見たことない本やな・・・) 映画雑誌らしいけど。表紙は二宮くん。若いね!
ページをめくると、5頁目に、これまた若い姜くん発見!
いつものように、私好みのコメントやね。
前作を意識せずに、でも、やるからには良いものをつくらないといけないという責任を感じているそうな。
姜くんの普段の役作りは、自分と役との共通点を探してふくらませていくらしいんやけど、今回は、出来るだけ自分を押さえていこうとしてるんやて。
「ある意味、蓮の格好をすれば蓮に見えると思うんです。そこに僕は本質的な部分を足したいとは思いました・・」 なるほどね。
蓮のバックボーン、ナナとの関係性、あやうい空気感と切っても切れない絆・・・ホンマに、どういう風に見せてくれるんやろう。
役者としての理想は、「正直わからない」らしい。でも「誰かに必要だと思われる役者でありたいです」
・・・・私が、必要としてるで~! と思わずつっこむ!(笑)
紙面の下に、「NANA2」の紹介記事と、スコットランドでの小さな写真があった。
「小さすぎっ!」・・・おかんは、暴れるで! 
寄る年波、老眼では見にくいねんから! (大笑)

今日、仕事帰りに車で走ってたら、お友だちからメール。
「コスプレ系の『KERA』に載ってるよ~」
・・・コスプレ系って、ナニ? 家に帰り着く前やったんで、いつもの本屋さんに行く。
ウロウロして、やっと見つけたんやけど・・・ナニ? この雑誌!?
人が少なめやったらいいけど、濃~い(笑)雑誌でした。こんな雑誌があるなんて・・・
ちなみに、掲載されてたのは先日の製作発表の様子。姜くんの写真のキャプションに、「かなり、足が長いです」やて。
これからも、いろんな雑誌に載るんやろうな。きっと、オフィシャルサイト「COOL」が把握出来ないくらい、いろいろ出て来ると思うよ。

情報といえば、「○あ」のページに、年明けに「紫式部・・」の京都公演があるみたいなことがかいてあって、「きゃ~! うれしい!」と喜んだのもつかの間。間違いらしかった。ションボリ。
「COOL」で訂正の告知があったしね。

「COOL」では、今月から公開アンケートが開始。
この間の「バトン」で答えたような質問があった。
「姜くんの好きなところ」とか、「これから出て欲しい役」とか。
好きなところは、きっと、みんな「目」とか「手」とか「指」とか書くやろうな・・・
関西のおかんとしては、いっそ、「足の裏」とか「胸の谷間」とか、笑いをとりたいとこやけど(なんでやねん・・大笑)、あかん、姜くん、カッコ良すぎるわ。
「出て欲しい役」も、普段、あんまりドラマとか見ないから具体的なのが思いつかない。
いっそ、姜くんの「古畑任三郎」とか、「金田一耕助」、はたまた「モ~やん」、「坂田三吉」みたいな浪速男とか・・・
なかなか定まらず・・・ま、〆切りまでに、ゆっくり考えよう・・・

そうそう、「銀のキス」の公演案内ハガキが来てた。
芳樹さん、なかなかステキ!やな・・

見てしまった~ 前作の映画「NANA」
2006年10月15日 (日) | 編集 |
来春のシェークスピア公演「恋は骨折り損」の公式ブログで、大阪公演の予定がアップされてる。けっこう公演数が多い。会場は、シアターBRAVA!。
Cubeのプレはまだ始まってないけど、なんだか気が焦ってくるな~

eプラスぴあで、蜷川さんのインタビューがアップされてるんで、益々、期待が高まるばかり・・・そうそう、eプラスでは11月18日までに各キャストもコメントもアップされるらしいよ。動画ってことかな?

ちなみに、藤原くんの「オレステス」を見に行った方の話では、劇場モニターでインタビューの模様が流れてたとか。姜くんは、「男ばっかり」も「女性役」も慣れてるような話をしてたみたいね。ま、コレも楽しみで!
世界の蜷川さんは、「若い俳優たちと仕事をするのは、一つには本気で教育しなきゃと思っているから」で、そのために「千本ノックでびしびし」演出するらしいけど、それだけに、どんなフランス王女を演じてくれるか、楽しみやな~!

と言いながら、「NANA2」、記者会見とかの情報を見てしまうと、気になって、先日、とうとう原作を読み初めてしまった私。
読みかけたらしまいに、この間の夜、(朝ともいう?) 一気に5巻まで読んでしまった。
こんなことしてる場合やないやん・・・〆切りが~トホホ・・・ 
でも、おもしろかった~!

なんで5巻まで読んだかっていうと、WOWOWで前作の映画を放送してたんよ。
録画予約もしてたから急いで読むことも観ることもなかったんやけど、結局見てたし・・(笑)

んで、映画「NANA」の感想は・・・う~ん・・・

[READ MORE...]
行くで~ 東京♪
2006年10月13日 (金) | 編集 |
連休中に、Lifeのトップページが「銀のキス」バージョンになった。
今度は、ステキな芳樹さんで~
血祭り公演で開けた今年の締めくくりは、またもやバンパイアものですね・・・

週明け、Lifeから封書が2つ来た。
一つは、お待ちかね12月公演の劇団先行予約の結果。
もう一つは、なんやろう?・・・って開けたら、FCの更新案内やった。あ、そうか・・・
さてさて、12月。「紫式部ものがたり」と「無敵な男たち」、そして「銀のキス」2公演。
これで、私の”東京観劇ツアー”は4公演観ることになった。
今回は愛知のお友だちと同行するんやけど、2泊するし~、うふっ!
すごいな。結婚してン年、仕事先の慰安旅行以外で、お遊びで外泊を、しかも2泊もするなんて、今までの私では考えられない。(なんせ箱入り嫁で??)
家族のみなさま、ホンマにええのん~? 

東京へ観劇に行き慣れたライファーさんなら、別にどうってことないことかもわからへんけど、関西の田舎に住んでる平凡な主婦(多分?)の私が、東京遠征やからね~
それもこれも、6月の名古屋でのトークショーで姜くんが言ったから。
「12月に東京で1ヶ月公演です。みなさん東京へ来てくださいね」
・・・ハイハイ、もう、その言葉につられて、「行くで~」になったワケやし。
(なんで”名古屋”でトークショーなのか、いまだに不思議・・・? 東京からも大阪からも行ける場所やから?)


Lifeのサイトが「銀のキス」になった日、姜くんのサイトにも黒髪の姜くんの写真がアップされてた。事務所の先輩、藤木くんの「武道館ライブ」に、「ヤス」っさんと行ったんやって。(ヤスさんて、丸山さんのことやけどね~笑)
藤木くんに対して、
「いつもかっこ良くて最初に出会ったときから変わらないルックスで半分くらい分けてほしい…」なんて言ってる姜くん。アナタも、カッコいいよ~!!
(いや、むしろ、姜くんの方が「男前」ですから~!!)

さてさて、「NANA2」の製作記者会見があったので、何処かの雑誌に掲載されないかと、毎日、本屋さんのTVガイド誌やエンタメ誌をながめに行くんやけど、お友だちが教えてくれた「orikon style」という音楽雑誌に、先日のスコットランドロケの写真が載ってた。この写真は「ぴあ」のHPでも見た写真で、ギターを弾くちっさい姜くんが写ってたね。
そしたら、その「orikon style」の新刊が今日発売で、そう、発見したんよ!
こちらにも載ってるけど、「NANA2」の記者会見の記事。
残念なのは、最初の目次とかにある写真が2枚とも、ノブ、ナナ、ハチ、タクミの4人だけでレンが切られてるねん! (ムカッ! 何よ、プンプン!~)

ため息付きながら掲載ページを見たら、今度は全員がしっかり載ってて、一人ずつのコメントも写真付きで掲載されてた。
310円。なので、ちょっとムカつきながらも(笑)買って来た次第。
だってさ、「翳のある目元から佇まいまで完璧な”レンモード”」って書かれてるねんで。
そうなんか~ ”レンモード”なんか~
笑顔があんまりなかったけど、あれは、「レンモード」やったからなのかな・・・

もう、しばらく書くことないんちゃうの~って思ってるのに、情報が流れると、やっぱり気になるよね。


業務連絡~♪

「ちえぞうさん」のブログ「ちえぞう気まぐれ日記」をリンクさせていただきました。姜くんのこと、高根さんのこと、Lifeのことなどを語ってはります。私の知らない情報を教えてもらったり。劇場がいっぱいある東京はうらやましいなぁと、いっつも思ってます~ どうぞ、よろしくね!

『指定』バトン~♪
2006年10月11日 (水) | 編集 |
とりあえず、中日さん、優勝おめでとう~ (泣)←悔し涙

この連休、世間は運動会やら行楽やらであわただしかったね。
私は、「NANA2」情報に翻弄され、仕事やら趣味の音楽(といえるんだか・・?)の演奏があったり、WOWOWの「NANA」も見たし、とにかくバタバタで・・・・
なので、見逃してしまってましたよ~「バトン」のご指名・・・・
すいませ~ん。

そう、ミモザ☆さんから、『姜さん』指定でバトンをいただきまして・・・

※ルール
回してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答えること。
また、回す時、その人に『指定』をして回すこと。

いいんでしょうか~ 語りだすと止まらないし、かなり身びいきやし・・・(爆)
かなり壊れた私の『指定』バトン、どうぞ~


[READ MORE...]
いやはや、今から「NANA2」モード?
2006年10月07日 (土) | 編集 |
eプラスからお得なチケット情報が来てた。
「黒川の手帳」の10月9日のチケット!! しかも、かなりおトク!
あ~ん、近かったら行くのに~!! 甲斐さ~ん!

昼ドラ「がきんちょ」も終わったんやし、おとなしく仕事に専念しようと思ってたのに、「NANA2」の製作発表のおかげで、またまた眠れない状態で・・・ (笑)。
まったく、懲りないおかんです~

でも、ネット上でいろんなとこに情報が出てるんで、うれしくなるね。
どうしても主役のヒロイン二人が中心やけど、それでも、姜くんを見れるのがいい。
でも、記者会見のいろんな画像を見たけど、やっぱり、笑顔が少ないんちゃう?
・・・緊張してんのかな。

昨夜は、、東宝のサイトにインタビュー内容が文字化されてると、お友だちがメールで知らせてくれてんでのぞきにいった。
「コメント好き」な私としては、彼の言葉が気になるからね。
んで、読んでみるとすごく真面目。ま、もともと良い子やから(笑)
第2弾のレンを演じるんやし、いろんな意味で、やっぱり、気負いはあったやろうね。
「レンという役は僕とは違う人間だと思います。僕は優しい人間なので・・・(笑)。すいません、自分で言ってしまって(会場笑)・・・」
なんか、目に浮かびそうなコメントに、読んでる私が笑っったし。
ほんで、たぶん、言葉の最初に、「あ~」とか入ってるんちゃうかな?
でも、笑いが取れたら、きっと姜くんはうれしいはず。関西人やからね!

「レンとナナのふたりは、ものすごく微妙な関係だと思います。身体を交えることでしか愛がわからなかったりとか・・・・・僕はそんな恋愛をしたことがないんですが、そういう恋愛もピュアだなと思います。僕もピュアな恋愛がしたいです」
姜くんもピュアやで~。でもたぶん、姜くんならそんな複雑な恋愛はないと思うけどな~ っていうか、今は、恋愛よりも仲間とワイワイする方が楽しいんちゃう?

ネット上にある製作発表の時の姜くんの画像。
原作を読み、映画も見たという長女に聞いてみた。
「姜くんの、こんなレンはどう~?」
「う~ん・・・髪型は確かにレンやけど・・・あの童顔にあの髪型は合ってないんちゃう?」
・・え~っ、童顔ですか~? 
そう言われてみれば・・・「孝之」に比べると若い姜くんよね。
でも、レンて若いんちゃうん・・・?
「カッコよくない?」
「・・ま、演じてるウチに、もうちょっとレンらしくなるんかもわからんけど」
・・・だからさ、アンタはなにもんよ~
娘が言うには、龍平くんもイメージやないらしいけど、姜くんていうのもね~って。オイっ!
若いけど、生い立ちとかもあって苦労人というか、年齢よりも大人の男らしいよ、レンて・・・自営業の長男という、たぶん裕福なオウチに育ってるふうな姜くんが、そんな薄幸なレンをどう演じてくれるんかな・・・
 
と、あまりに「レン」がどんヤツなのか気になって、この間全巻借りてそのままにしてる「NANA」の第1巻を読んでみた・・・あ、こんなことしてる場合やないのに、〆切りの仕事があるねんで・・・

とうとう禁断の木の実を食べてしまった私。(笑)
1巻読んだら、2巻も読みたくなるやんかいさ。2巻読んだら・・・どうすんねん~
「製作発表」がありまして・・・
2006年10月05日 (木) | 編集 |
衣替えなんで、ブログも変えてみた。
ちょっと文字が小さいかな・・・なんせ寄る年並み、活字が読みにくくなってきたからね・・・・自分のブログが読みにくかったらあかんやろ~!
また、そのうちに変えようっと!

昨日の夕方、オフィシャルで「NANA2」の製作発表に姜くんも出席したとの報告。
「がきんちょ」も終わったし、心おきなく仕事ができると思ってたのに、こういうお知らせがあるとホンマ、落ちつかへんわ~
早速、昨夜、芸能ニュースを検索してみる・・・
「NANA2」の記者会見の模様と画像がいあっぱいアップされてるとこがあって、夜中に「きゃ~、レンやわ~」って、しゃぶりつくように?見てしまった。
う~ん、なんかしらんけど・・・カッコいい~!!
足が細くて長いし、ホントにコミックによう出てる男の子って感じやわ。
(あ・・・『NANA』まだ読んでないけど~)

髪、黒くて短いでぇ~す。しかも、ピンピンしてまぁ~す。
でも、原作よりは長めよね。それ以上は、切りたくなったんでしょうかね~?
服は、ヒョウ柄? 大阪のおばちゃんのよりは?柄が大きめかな。
首に黒い首輪、もとい、チョーカー(笑)と、あの南京錠のペンダント。
真っ黒なグラサン。腕に黒い腕輪?ブレス?と、指にも同じようなリング?
腰からチェーンがぶら下がってるんやけど、どこにつながってるんだか? シャツ?
細いズボンにブーツ・・・ミュージシャンて、みんなこういうカッコなんですかね~?
おかんにはさっぱりわからへんねんけど・・・
とにかく、「孝之」とはうってかわった姜くんで。

ナマの映像を見てないからわからへんけど、表情は緊張した感じかな。
でも、何が良いって、あのマイク持つ手、指ですわ!
何か話してるとこなんやけど、あの持ち方が男っぽくなくて(笑)、なんか、「丁寧な持ち方」なんよね。あれが、ええねんな・・・キレイというか・・・
というか、「私って、指フェチなん~?」・・・自分でもビックリやわ。
あの細さも、背の高さも、足の長さも、ここで寝そべってる人とはえらい違いで、(人のことは言えへんけどさ~)、ホンマ、役者さんてカッコええよね。
画像の中に、先日のスコットランドロケの、古城での演奏風景の画像もアップされてた。あまりに小さいので、姜くんの顔が認識でけへんけど、レイラさんの右後方で、ギター弾いてるの、姜くんよね。
(左はタクミの玉鉄くんやし~) 

他のサイトでも画像がいろいろ出てたんやけど、違うアングルで見ると、表情がコワイ?というか、堅いというか・・・いっぱいいっぱいっやったりして。姜くんて、緊張感がけっこうストレートに出るもんね。
そばにいって笑わしてあげたいくらい・・・何言うてんねん~、私。
原作は16巻まで出てて、まだお話は続いてるけど、映画はこれで完結させるらしい。
諸般の事情でね。単行本の12巻あたりでおしまいに。ふ~ん。

今月いっぱいで撮影終了予定。楽しみやな・・・

ちなみに、わが家が購読してる今朝のサンスポにも記者会見の記事があったけど、残念ながら、主役の女優さん二人のツーショットのみ。姜くんは名前が載ってただけやった。

ほんで、今夜は水曜日なんで、アニメ「NANA」を見てしまった。
・・ふ~ん、わかるような、わからんようなハチの心揺れる話で。
タクミって、こういうヤツかぁ・・・
ノブは・・・ふ~ん。
というか、「ノブ」っていうと姜くんかと思ってしまうなぁ。

9日にWOWOWで前作の映画を放送するんで、録画しとこ~
見るヒマ、あるかな・・・

明日から、ちゃんと仕事に邁進しよ。はよう寝よ・・・

「がきんちょ」ファイナル、おまけ・・
2006年10月02日 (月) | 編集 |
夢を持ってる若者はまぶしい。
先日、仕事で出会った美大生たち5人。
みんな県外から来たらしくて、遠くは岡山、近くて大阪。
ついつい、実家はお金持ちなんか? なんて関係ないことを考えながら(笑)、彼らの話を聞いてた。
なかなか自分のやりたいことに出会えないのが今の若者。でも彼らは前向きで、「地域と密着しながら自分たちの作品の発表の場をつくろうと活動してます」と言う。しかも人が用意してくれるのを待ってるのではなく、自分たちから動こう、という姿勢で。
「何となく」大学行ってたウチの娘たちに比べると、やりたいことに出会えてる彼らはエライなぁと思う。
「夢」を持ってる若者に、おかんは惹かれるねんな。
取材終了後、「お金はないけど、いつでもお母さんになったげるしね~」なんて、アホなことを口走って!同行の女性編集者にあきれられた。

「夢」をあきらめない、これは、ドラマ「がきんちょ・・」で出てきた言葉よね。
18年後の大人たちがそれぞれ、気付いたことやから。

「夢」を実現して、役者の道を着実に歩んでる姜くん。
「がきんちょ」でこんだけ魅せてくれると、ホントにもっともっと人気俳優さんになるんやろうなって思う。
「NANA2」でどんな評価を受けるかわからへんけど、「紫式部ものがたり」に蜷川さんの舞台「恋は骨折り損」・・・体に気をつけて頑張って欲しいな。
そうそう、今朝、「NANA2」の中島美嘉が歌う音楽をTAKUROがプロデュースするというニュースが「ズームイン」でやってて、「目覚ましTV」では、撮影風景もちらっと出てた・・・姜くんは・・・見えへんかったな~
いよいよやね。

最終週の「がきんちょ」を再度見る・・・やっぱり~(笑)


[READ MORE...]
「夏」も、とうとう終わったね~
2006年10月02日 (月) | 編集 |
Lifeの「チケット情報局」が更新されてた。
昨日は、「夏の夜の夢」も大千秋楽・・・そうか、気持ちが「がきんちょ」にいってたから、すっかり、Lifeの公演のことを心の隅っこに追いやってたわ~(笑)
観に行けないからね。でも、「情報局」、おもしろいです!
ナビゲーターの関戸くんと石飛さん、自分たちもキャストやのに、劇場で、公演開始前に役者さんたちへのインタビューを敢行してるんよね~
前回のお約束とはいえ、ホントにえらいな~と思った次第。出演者全員にインタビュー。

いろんな人の声がお久しぶりに聞けたんで、うれしかったよ。
舟見くんが、「アイロン中だから、オレ・・」って言った時の違和感?・・・あ~、「オレ」なんや~ (大笑)

次回の公演「銀のキス」のこともチラチラと・・・
芳樹さん。「今度は血を吸えるんで・・」なんて言うてました。
前回の時の関戸くん発言「芳樹さんが『血ぃ吸うたろか~』って」・・・に大笑いした石飛さん。いえ、私もやけど・・・(笑)
今回は、芳樹さん、「毎日、どうなっていくのか、なにが生まれるのか楽しみ~」って言うてはって、同じジュニ1の楢原さんに
「ねぇ、ならちゃん、(今日は)何がうまれるかな?」と関西弁できいてましたね。
ウワサには聞いてたけど、やっぱり楢原さんと仲良しなんや。っていうか、楢原さんや深山さんとか、関西ティストな役者さんは、ホント、おもしろいよね。
そうそう深山さんは、「銀のキス」で荒木くんとWキャストで6才の役って? 今度も、短パンって?? 楽しみみで~す!

・・・今度は、観に行くからね!!

うれしかったのは、青木くん。
「げしちゃん」と関戸くんに呼ばれてて、ちゃんとしゃべってくれてたね。青木くんてシャイな人って言うイメージ。休団して音楽活動始めて、「OZ」の公演から復帰したんやけど、復帰してから明るくなったって言われてるね。私は「OZ」以降の青木くんしか観てないねんけど、確かにそうかも。今の舞台も、千秋楽ではアドリブまで出して頑張ってるらしいよ。春公演の「DRACULA」の舞台あいさつは短かったけど、でも「血ぃ吸うたろか」って言ってたしね(笑) 段々、大人になってきたんやろうね。そうそう、仲良しな?石飛さんがテーピングしてたら泣くとか言うてたような・・・
「青いる。」とライブの宣伝も、マイクにかぶりついて(関戸くん談)言ってたらしい。頑張ってるんやろうな~ 今頃・・・
青木くん、12月の舞台、出てくれるのかな・・・

そうそう、「Top Stage」にも「夏・夢」出てた。見開き2ページで「夏・夢」の紹介。なんせ、観てないからストーリーはともかく、「ネタ」?が良くわからなくて・・・(泣)
どうしようかと思ったけど、とりあえず立ち読みで。(笑)

だって、やっぱり、気持ちは「がきんちょ」のままやから・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。