ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お笑い好き」がハマる舞台
2007年01月30日 (火) | 編集 |
ホントに好きでないと、忘れてしまうもんやね。
キムタクの「華麗なる一族」 、見ようかなって思ってたのに、先週に続いてまた見逃したやん。私の中では録画するほどでもなく、ただ、見たいな~ぐらいではあったけど、だから見逃すねんな。
その点、「ハケンの品格」はちゃんと録画して見てる。だって、録画しないと奥田くんを見逃しそうやねんな。先々週はリアルタイムに見てたから録画してなかったんやけど、奥田くんのセリフがあったのに油断してて(笑)スルーしてしもたんよ~ 
でも、なかなか面白いよ、このドラマ。大泉くんも味があるし、孝太郎くんも頑張ってるし。奥田くんもサラリーマンらしく見えるしね。
前に姜くんのマネージャーさんが、「サラリーマンの役をやらせてみたい」とか言ってたけど・・・どうですか~(笑)

私は、やっぱりというか、多分というか、根は「お笑い」が好きなんやなぁとつくづく思うな。
「噂の男」が観たくなったのも、「無敵な男たち」が観たくなったのも、根はそこやなと。

ほんで、ここんとこ毎日チェックしてるのが、来月観に行く舞台、「地獄八景・・浮世百景」のサイトにある稽古場ブログ「稽古八景・・うだうだ百景」と、キャストでもある歌舞伎役者、笑也さんのブログ。
とにかく読んでたら、それだけでおもしろくて、ワクワクしてしまうわ~。

この舞台は、上方落語の「地獄八景亡者の戯れ」と「たちきれ線香」をベースに、50本の上方噺がミックスされてるというお話。それだけでも興味津々やけど、(米朝師匠監修やしね~) 監督が、「ダブリン・・」のG2さんで、キャストが山内さんやら松尾さんとか、濃い~人がいっぱい出てる。落語家やら歌舞伎俳優やらまで出てはるから、ホンマ、盛りだくさんやね。
遠~い昔、京都の学生やった頃によう落語をききに行ったし、「地獄・・」も「たちきれ・・」も「胴乱・・」も「算段の・・」も・・・知ってる噺。 
(実は某お笑いサークルで演じてたりして?・・大笑) 
でも、上方落語を知らない人でも充分楽しめるらしいから~。  

そして、当然ながら全編関西弁の舞台。
主演のアツヒロくんに高橋由美子さん、笑也さんは関東人やから、まずそこがタイヘンらしいよ。稽古場は「関西弁以外は御法度」らしくて、笑也さんのブログには、涙、涙の「関西弁と闘う日々」が綴られてる。申し訳ないけど、関西人としては、それがおもしろいねんな~(笑)

「Top Stage」のアツヒロくんのインタビューでも、「脚本読んだだけで笑える笑える!」って。「ずっと、ボケ・突っ込み、ボケ・突っ込み」・・・そらそうやろ~
でも、「テンションは常にワントーンあげてるのに・・・関西弁だからなんだかヌルい」らしい。
ほ~、そうなのね~。
あと10日で始まるけど、東京では追加の補充席が発売されてるね。
大阪は2月末。娘と行く予定。

ちなみに、娘は私の初観劇 (「OZ」) の時から付き合わせてるんやけど、もちろん娘も舞台を観るのはそれが初めてで、その後、2度ほど一緒に行ってる。ま、姜くんとLifeには興味がないらしいから (いやむしろ、おかんが騒ぐから嫌ってたりして?)、Lifeの舞台には誘ってないけどね(笑) 
一昨年の「ダブリンの鐘つきカビ人間」で、娘は池田成志さんと山内圭也さんの掛け合いにすっかりハマり、DVDを友だちにまで見せてた。去年の「噂の男」では山内さんだけやなく、橋本じゅんさんにもハマり、WOWOWでしてくれへんかと待っている。
ま、私と同じで「お笑い」好きやしね。血ぃかな? (笑)
漫才師もよく知ってる。「ダイナマイト関西」とかを録画して若手を批評してるしね。
(しかし、話しぶりから、23才の娘の好きな漫才師は「中田カフスボタン」やないかと私は思ってるけど・・・シブイ!)

そういえば、「噂の男」のDVDは出てるようやね。
じゅんさんとさとしさんの、あのW橋本の「漫才」が見たいし、多分、買うで・・・というか娘に、「買って!」と、さっき言われたわ~(笑)


スポンサーサイト
久々に雑誌情報~♪
2007年01月27日 (土) | 編集 |
書きたいことはいろいろあるんやけど、さすがに仕事でいっぱいいっぱい。
これも姜くんにうつつを抜かしてるからやけど、しゃあないやん(笑)
と言いながら、「NANA2」も終わったし? 情報もぴたっと止まってたけど・・・「COOL・TRANS」が24日発売とか。
早速本屋さんで・・・わっ! やっぱりヒモ掛けやん。
男の子?の雑誌らしいけど、ゴム掛けなら見れるのに、がっちりヒモ掛け。さすがのおかんもヒモをほどいてまでは読めず(笑)、しゃあないんで?お買い上げ~650円。
だって、表紙にちゃんと名前が掲載されてるんやもん!
題して「注目おしゃれ有名人の”春一番トップス”公開!!」・・・そのコーナーのトップに登場してたよ。「ミリタリートップス」の姜くんが。
「去年はタイトなシルエットでガッチリした服を着てた」らしいねんけど、黒いコートを着てて、「今年は大人っぽくしつつも着くずしたいかな」だそうな。
「マリンテイストのミリタリーシャツにブルーのカーディガン」「全体的にはU.Kな雰囲気」・・・なんやしらんけど、専門用語?はよくわからへんねん(笑)・・・「オープンカフェでコーヒーを飲みたくなるようなコーディネイトです(笑)」・・・すんません。益々、よくわからん、おかんです。
いつ撮影したのか、ちょっと疲れたような表情の姜くんかな。
ちなみに、表紙は「デスノート」のケンイチくん。

さてさて、「COOL・・」の感想を書きながらなかなか日記をアップできずにいたら、今日は「Look at Star!」の発売日やん。
いつものように(笑)いそいそと本屋さんへ。
月刊誌なったらしくて、「新創刊」の文字がキラキラと・・・表紙は美しい光一くん。
なので「Endless SHOCK」がトップ記事やね。けど、ホンマに、キレイやね~光一くん。姜くんと同じ年やし、(誕生日が元旦のハズ・・)今年28才。大きぃなって~
ちなみに、キンキは剛くんが、私好みやけど~(笑)

姜くんは、「舞台人100人SPECIAL!! '06~07 ステージクロニクル」に登場。
あ行の役者さんから、去年の振り返りと今年の抱負を語ってる特集。
しかし、男前は多いね~ 気になる役者さんがいっぱい登場してるやん。まぁ、またゆっくり読むことにして、とりあえず(笑)姜くんは・・・

[READ MORE...]
「王女がドレスをひるがえすとき」
2007年01月21日 (日) | 編集 |
以前、彩の国シェークスピア公式ブログで取材したことがアップされてたけど、レプリーグBisに姜くんのインタビューが掲載されてた。
リード部分に、「女優の役も男優が演じる趣向がユニークな”オールメール・シリーズ”。その成功の当否を決するのが女優のパート」と書かれてる。
そうなんですか~?
も~、ドキドキやん~ 私がドキドキしてもしゃあないけど・・・(笑)

「おそらくとても美しいフランス王女が出現することになるだろう」
それは、そうです。(断言!) Lifeの舞台では2度しか見てないけど、でも、キレイやったよ。ホンマ、姜くんの女役は美しいと思う。背が高くなかったら絶対、及川さんの後を追ってたと思うもん。
それにしても、「女性役の筆頭に抜擢された」んやしね。やっぱり、重責よね・・・ドキドキ・・

写真はレン仕様のシャープな姜くん。カッコいいよね~
「お気に入りの舞台探し」というテーマで蜷川さんの特集ページに掲載されている。
インタビューの内容は、今までに出てる内容と大きくは変わらないけど、ところどころに姜くんらしい表現があるのでうれしいね。

内容は・・・

[READ MORE...]
「姫路おでん」はお好き?
2007年01月18日 (木) | 編集 |
震災のあった12日。
前夜も遅くまでパソコンに向かってたから、今年の5時46分頃の私は爆睡してたけど、被災地の各地で追悼の灯りが灯されたようやね。
同じ関西でもウチは激しい揺れを感じた程度。でも、人ごとではなかった。
いとこが被災したし、先輩や後輩も被災した。同じように親戚が神戸周辺にいる友人や知人も多いし、大手企業の工場等があったりするんで、震災後は多くの人がウチの周辺にも避難してきていた。
だから2年前、この震災にふれた神戸のお話やからと見始めたんよね。あの朝ドラ。
縁やね~、これも。そのドラマで姜くんを知ったんやし。
彼もまた、姫路であの日を迎えてて、神戸の被災した親戚が避難してきてたって言ってたね。

12日、ファン友だちと「あれから2年」とメールし合った。そう、彼のファンになって2年やん。
これからも、毎年、この日を迎えるたびに想い出すんよね。きっと。

姫路といえば、先日、関西ローカル番組で「姫路のおでん」を紹介してた。
前に、あややが、HEY! HEY! HEY!で紹介してたんで知ってたけど、それは「あやや家」だけちゃうん?という疑問もあったりで。けど、やっぱり、あれが「姫路おでん」やったみたい。(あのとき、同じ兵庫県(尼崎)出身のダウンタウンも知らんかったやんな~)
どんなんかというと、見た目はフツウのおでんながら、生姜醤油をつけて食べるというもの。だから、関東のように濃い目のダシではなくて、関西風のダシの効いた薄口で煮込んだものやとは思うけど。
なかなか、サッパリ味でおいしいらしいよ。

しっかし、TVから「姫路」って聞こえただけで反応するおかん。(笑)
姜くんのご実家でも、あの「姫路おでん」なんでしょうかねぇ?

先日の、自分の映画「NANA2」の感想を読んで苦笑した。
エラク毒吐いてるやん、私。
酔っぱらってたか~?(大笑)

まぁ、「NANA2」について書きかけたらキリないし、とにかく、漫画を原作にした映像化は難しいということかな。
まぁ、漫画に限らへんけどね。
原作通りの人をキャスティングするのも難しいから、イメージと異なってもしゃないと思うし。だから、あえて文句は言わない。(ってことは文句あるんかい?・・大笑)
とりあえず、また新しい姜くんんに出会えたからOK~

そういえば、昨夜のアニメ「NANA」。あの、707号室のシーンやったね。
レンがやさしく、「ヒーローとはそーゆーもんだ」って言うとこ。
707号室へ行く前に、ノブの部屋のところでシンちゃんに会うんやけど、「かわいいね~」と言ったあと、ノブに
「ムラムラ来ない?」
って軽く言うとこあるんやけど、ああいう軽さが映画にも欲しかったね。
「来るか~!」
「もう、女は懲りただろう~」
「懲りてねぇよ~」
この後、707号室のナナに言うんやけど・・・映画は、重かったな・・

演劇雑誌「レプリーグ」については、また明日にでも。
さ、仕事しやな・・・

「世界は劇場、人間は俳優」・・・
2007年01月16日 (火) | 編集 |
姜くんのサイトで、今年最初の「日記」がアップされてた。
笑顔いっぱいの姜くんの画像と、iPodと合体した「NIKE+」(ナイキプラス)でランニングするのにハマってるというご挨拶。体調管理のために続けたいという話やけど、目標設定したら、走りながらiPodが「がんばってね」とか話しかけてくれるんやて。
いやはや、若いっていいねぇ~

先日、関東版朝日新聞の広告に、蜷川さんの記事が載った。
彩の国シェークスピアの公式ブログで紹介されたけど、やっぱり関西版では掲載されず。ま、しゃあないけど。
そしたら、関東のお友だちが送ってくれて・・もつべきは友やねぇ。
今まで自分のことをコレクターなんて思ってなかってんけど、最近は、まさにコレクター化してるよね、私。
ホンマ、すごいわ・・・(笑)

記事の下に、「コリオレイナス」と並んで、「恋は骨折り損」のイイ男たちの写真が小さく載り、上演予定が掲載されていている。
関西でも、載るかな・・・



蜷川さんが語った記事の内容は・・・

[READ MORE...]
やっと、「NANA2」日和?
2007年01月15日 (月) | 編集 |
昨日のLifeのイベント、おもしろかったらしいね。
甲斐さんのブログで紹介されてたけど、姜くんもシャール?してたみたいやし。
いいな~ 行ける人は・・・涙
会いたかったな~ Lifeの男前たちに!

んで、私も、行ってきたよ~
やっと、ですわ。ネットで確認したら19日までとのこと。急いで行ってきたから。
けど、行ってびっくり。平日のお昼、13時の上映やってんけど、入った時は私一人・・・
いくら田舎の映画館といっても県庁所在地にあるシネコンですよ。年末年始はもうちょっと広い会場で上映したと思うけど、それにしても・・・遅れてカップルが入って来たんで、結局3人で見てたことに・・・

「NANA2」の映画に関しての感想は・・・評論家でもないんで偉そうなことは言えないし、単に原作を読んで(DVDで前作を見たという)おかんの私が語ってもしゃあないんやけど、まぁ、監督がこの作品を映画にしたいと思う気持ちはよくわかったし。
ただ、ツッコミどころもいっぱいあるのも確かやね・・・。
やっぱり、編集時間が短いよね・・・。

ということで、レンよりの?「NANA2」の感想を。
めちゃ、長いです~



[READ MORE...]
明日はイベントですよね~
2007年01月14日 (日) | 編集 |
Lifeのサイトがリニュしてた。次公演の「DAISY・・」の案内ページも、女の子っぽくてかわいいんやけど、サイト全体もパステルっぽいトーンかな。

お正月の昼間、ダンナも仕事で誰もいなかったので、ここぞとばかりDVD鑑賞してた。
録り貯めしてた舞台も観ないといけないと思いながら、やっぱりこれやろ~と、「DRACULA」のDepthを見たんよね。大阪公演でなかったチーム。舟見くんがアーサーで、三上くんがミナの・・・
そう、三上くんと言えば、舟見くんのブログで写真がアップされてたやん。
むっちゃ、かわいいねんな~ トプステの取材の時にふなみんが撮ったらしいんやけど。

そういえば、もう記憶の隅の方に行ってしまったけど (おいっ!) 「銀キス」の最初のシーンで、三上くんは主人公ゾーイの同級生の女の子で登場しする。その時、胸のふくらみがあまりにキュートで(笑)ドキドキしてしまったんよね。ソワレで大ちゃんの「無敵な男たち」を観た後やったし、思わず「東京ドーム、名古屋ドーム」を思い出したくらい~(大笑)

三上くんは、女の子の役がぴったりやね。次公演の「DAISY・・・」では舟見くん演じるデイジーの親友トリクシー役やん。どんな女子高生なんだか・・・観に行けないけど・・うぅっ・・泣
大阪公演、ないんですか~? 
次の公演までけっこう間があるんやけど・・・大阪、来ません?

Lifeの公演を観ないと、心がLifeから離れそうやん。
姜くんも、いつLifeの舞台に立ってくれるかわからへんから、Lifeの舞台だけを観に東京へ行くっていうのは・・・なかなか行けへんよねぇ。
今年は「DAISY・・」を含めて5公演。すでに、日程が決まってる。
5月は約1ヶ月近くあるけど、後は公演期間が短い。10日ほど・・・う~ん、大阪はないん? 
5月の紀伊國屋ホールの舞台は長いし、大阪来いひん?
でも、その次の公演が7月末やし、大阪来る間がないな・・・。
劇場の大きさからすると、年末の銀河劇場が大きいみたいやけど、大阪に来るなら年明けってことになるし・・・。
だから、大阪来て下さいまし・・・再演もの大歓迎です!!

甲斐さんのブログで、明日の仕込み風景?がチラッとアップされてた。
なんか、体育館みたいに広い会場やね。今年はclubLifeが10周年らしいけど・・・これも大阪はないんよね・・・泣。
FC会員なんですけど、行けないですよ、何度も東京へは・・・うぇ~ん!!
会いたいのに。ナマ姜くん・・・・

「リー」と「ハケン」と「地獄八景」
2007年01月13日 (土) | 編集 |
お正月明け2週目にもなると、またまた仕事に追われる日々が始まり、結局、まだ映画「NANA2」を見に行けず・・・泣
もう、1ヶ月も前やんな。東京で1回目を見たのは・・・(1回見たらええやんて?)
ドカッチのスペシャルインタビューの姜くんをを見たら、無性にレンに会いたくなったんやけど・・・
ふと今日の朝日新聞の夕刊を見たら、「ラストステージを見逃すな!」の文字。
「ご熱望に応え、明日より一部劇場を変えてロングラン!」・・・そう、「NANA2」のこと。まだ上映してくれるんやね~ちょっとホッとする。来週はなんとか見に行こう・・・

と言いながら、一昨日は夕刊の芸能欄に「みんな昔はリーだった」が紹介されてて、イープラスの当日引き替え券ありの文字を思いだして無性に行きたくなった。うぅ・・・ここは辛抱しよ。仕事もあるけど、何より、フトコロが・・・お正月は出費も多いし、チケット7000円に大阪までの交通費を思うと・・・ううぅ・・やっぱり辛抱しよう。
ちなみに、後藤さん作・演出の舞台。主人公をホリケンが演じるのがどうかな~?と思いながらスルーしてたんやけど(笑)、「リー」は「ブルース・リー」のことやん。ということは、私らの世代の話ってことかなぁと。私も、「ブルース・リー」の映画はたいてい見たけど、あの頃、ヌンチャク流行ったよね・・・・

先日、Lifeの外部出演情報を見たら、姜くんと同期の奥田くんがドラマに出るとのこと。
それが「ハケンの品格」なんよね。
録画して見たんやけど、なかなかおもしろい。
奥田くんは、メガネの社員さんで、遠目にチラチラと映ってた。レギュラーらしいし、いつか、アップがあってセリフもあって、ストーリーにからんでくれるといいな。
舞台で見てる役者さんがこうやってドラマに出てくれるだけでうれしいもんね。

そんなことを思ってたら、今日、配達記録郵便が来てた。
そう、2月のBRAVA!、「地獄八景・・浮世百景」のチケット!
S席2枚・・・席はちょっと後ろ目やけど、千秋楽やし、まぁええか。
姜くんが出る舞台ちゃうし。(笑)
けど、これはおもしろいよ~ 稽古場日記「稽古八景・うだうだ百景」もアップされてるんやけど、脚本家の東野ひろあきさんの語りも楽しくて。どんな舞台になるんかな。

「芸名に託した思い」を読んで・・・
2007年01月08日 (月) | 編集 |
映画「NANA2」の宣伝サイトでもある「ドカッチ」
先々週のスペシャルメイキング、姜くんの映像&コメントは今までの使い回しのようなものやったけど(笑)、先週のプロダクションノートは、月曜日分からけっこう興味深かった。スタッフである作り手側の人たち (制作進行、撮影、音楽、美術、プロデューサー、宣伝、監督) の話で、姜くん担当?の金曜日は美術さんの話やった。
こだわりの「レンの部屋」の、あのガラス張りの向こうに見える景色はCGやったのね・・・ガラス面全体がグリーンバックになるので、その色が入り込むため光沢素材は使えないとか。なので「つや消し」の中で、レンの部屋らしく作り上げた床・壁・柱などの質感、素材感を損なわないように見せる工夫などを語ってはった。美術さんに限らず、どんな話でも、その道のプロの話はおもしろいなとつくづく思う。
それに、メイキング映像が流れるんやけど、所々にレンも登場するし(うふっ!) 静止したりリピートしたり・・・(大笑)

さてさて、「婦人公論」について。
一昨日、一気に書き込んだものの、読み返してみたら、なんか、自分の思いというか感想がちゃんと書けてないような気がした。じゃ、何が言いたいねんというと、上手く言えないんやけど。
一言で言えば「これからもずっと応援するからね~」ってことやけどさ・・・。

コメント好きな私なので、一昨日は、とりあえず、印象に残った姜くんの言葉を書き連ねただけやけど、その一つ一つに感想を書いてたらエライことになるんでやめときます。(大笑)

でも、今日も、めっちゃ長いです・・・

[READ MORE...]
「戦隊ヒーローがヒロインに変身」!
2007年01月06日 (土) | 編集 |
「婦人公論読みました?」
お昼過ぎ、友だちからメールをもらう。
昨日、「婦人公論」のHPを読んで、内容的にも期待してたから今日は買うつもりではいた。けど、なんせ仕事中やん。
でも、彼女のメールを読んでたらいてもたってもいられなくなった。
「まっちゃんなら、きっと ”きゃ~” って言いますよ」・・・ホンマかいな???
仕事をほっぽり出して (ええんかい?) 本屋に走るおかん・・・

正直、”きゃ~” というより、”え~ん”
読みながら目頭が熱くなってきた。
取材者を 「テレビで見るより野性的な感じがして、孤独を抱えたレン役がよく似合う。だが、いったん口を開けば故郷の関西弁が飛び出す気さくな青年」 だと言わしめる。
そんな彼の、正直な思いを読んで、私は益々彼が好きになった。

白黒ながら写真も良い。
「意外に激しい人」で、「負けず嫌い」なんや、姜くんは。
いろんな意味で、根性のある、力強い人やなぁと思った。

未読の人にはネタバレやけど、やっぱり、私も語りたいんで・・・めっちゃ、長いです・・

[READ MORE...]
「劇団」と「カンパニー」
2007年01月04日 (木) | 編集 |
いつも長ったらしい私の日記。
今年からはテーマを絞って? こまめにアップしようかと・・・やっぱり、長い!?

Lifeの公式サイトの「チケット情報局」が年末に更新されてた。
その前のもしっかり聞いてなかったんで、も一回聞き直そうと思ったら更新されてて~。
更新がトップページではわからへんから、のぞきにいって気付くんよね。
今回(12月30日分)は、セッキーと石飛さんに、あの藤原さんが加わって去年1年を振り返ってた。
「WHITE」から「銀キス」まで、5公演6作品のパンフを持ってたけど、地方にいる私やが半分の公演を観れたんやな~としんみり。
残念ながら観てない公演に関しては話の内容がよくわからへんけど、藤原さんの話では、去年は過去最高の観客動員やったとか。「会場がガランとしてたことがなかった」らしい。打てば響く感じで、テレビなどメディアの反応もすぐに表れたようにも言ってた。
そうそう、「ぴ~かん」とか「スッキリ!」とかも、出てたねぇ~

団結力とか自主性とか、今年の劇団の方向性を決めたのは、「ヴァン・レジェ」&「DRACULA」 の2作品を同時公演した春公演かなと。2作品4チームということで、キャストだけでなく裏方としても、みんなが自覚を持って動いたというようなことを話してたね。2作品同時やもんねぇ。「劇団」て、そういうもんなんや、と一般人の私にも少し理解できたような・・。
そういえば、「Top Stage」 の 「銀キス」 稽古場レポで、取材時に、劇団の誰もがみんな挨拶しに来てくれたと書かれてた。「この劇団が体育会系といわれる所以・・」と納得されてたみたいやけどね。
礼儀正しいと感じることは、姜くんを見ててもわかるわ。舞台挨拶の時のお辞儀は深いし、姿勢もいいよね・・・握手は必ず両手やし(ん? これは関係ない?)

そういえば、舞台を観るようになって「カンパニー」という言葉をよく聞く。「カンパニー」自体は会社や企業、仲間や友人・・とかの意味やけど、演劇の場合は、プロデューサーのもと劇団等を越えてキャストが集められて芝居をするという時に使われてるみたいやね。なんとなくイメージしてたんやけど、先日、雑誌で役者さんのどなたかが 「カンパニー」 のことを 「一座」 って言われたのを読んで、すごく納得した。
今さらかもわからへんけど、舞台初心者の私にはそれがすごく良い言葉に聞こえたんよね・・・「一座」かぁ~。
そうやん! 考えたら、主役は座長っていうもんね~
(私の場合、「座長」というと、吉本新喜劇の小藪くんを思い出すねんな~「わかば」のヤスくんやけど~)

お正月、録り貯めたWOWOWとかの舞台中継を観ようと試みたけど、家ではなかなかしっかり観られへんね。3時間もTVの前に座ってられへんねん。用事が多すぎて。
やっぱり、お目当ての役者さんが出てないと、ついつい用事をしてしまうんかな・・・演劇ファンになるには、まだまだ道が遠い私やな。

今年もこんな私で、よろしく~!
2007年01月03日 (水) | 編集 |
新しい年を迎えた。
壁のカレンダー「光」も、夜の都会にたたずむ姜くんになる。
う~ん、カッコいい~! (笑)
今年も、身びいきなファン街道、一方的に盛り上がる”愛”を、勝手きままに綴るおかんの日記、こんな私ですが、どうぞみなさまごひいきに・・・

オフィで、年末のご挨拶に続いて、姜くんのお正月のメッセージをもらう。
どちらも、アイシャドーをつけたビジュアル系安倍晴明さん。
メッセージも姜くんらしくてほのぼのするわ~。「うり坊」の絵、カワイイ!!(笑)
そして、今年初の壁紙は、あの時の姜くんやね・・・そう、「NANA2」初日舞台挨拶の時の衣装で・・・あ、・・・襟のコサージュ?って、メジャーやったんですか・・・

大晦日、久しぶりに「恋は戦い!」のDVDをかけながら(笑)、おせち作りに励む。
遅がけに起きてきた次女がパンを食べながらそれを見てて・・・けっこう受けてた!
ホストトオルが登場して、
「あぁ・・ほんでこんなんかけてるんや・・」 さめざめと言う娘。
「姜くんてわかった? 男前やん~」 うっとりする母。
「・・・眠たい顔してるな、姜くんて」 イヤミな娘! 
「え? カッコいいやん!」 むっとする母。 
「フッ」 と鼻で笑う娘!
「なんでよ!!」 

ま、好みが違うねんからしゃあないけど、カッコええやん~ トオルくん。
シャワーシーンにドギマギし、髪を切るシーンにツッコミながら (笑) もだえるおかん・・・ 
ホンマ、3年半ほど前の映像やけど、いい表情するよね。うん、狂気があるかも~
ニンマリしながら見る。私の、年末の締めくくりは、ホストトオルということで~ (笑)


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。