ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎょうさん笑うて、ぎょうさん泣いて
2008年03月31日 (月) | 編集 |
有言実行?
DAYSの更新。マメにしてくれてますわ。姜くん。
共演のイケメンくんのブログにもあったけど、 「花君」 現場で3月生まれさんがケーキでお祝いしてもらったみたい。ケーキを持った姜くんがアップされてた~
思えば去年は公演中に誕生日があって、ケーキを持った王女さま姿がアップされてたっけ。
あれから1年・・・だから、次は、どんな舞台に出てくれはるんかな・・・

さてさて、とうとう終わってしもて。

朝ドラ「ちりとてちん」ですがな・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト
思い出すなぁ、3年前・・・
2008年03月27日 (木) | 編集 |
出演番組の情報がアップされてた。
「わかるテレビ」って、わかる?
4月4日(金)。フジテレビ系のバラエティみたい。どんなんやろうね。
それと、火9の「絶対彼氏」の初回が1週のびて15日になったとか。
じらされるなぁ~(苦笑)

姜くん。やっぱり、お誕生日はイエローくんと祝杯をあげたんやね。
前に「ホモだち」って言われるって言うてたけど、ホントに仲良しで。お互いをわかり合える友だちが身近にいるってステキなこと。ホント、うらやましい。
そして誕生日って、いろんな意味で「初心に返れる日」なんよ。
いろんな話の中で役者を目指した頃のことを思い出したりして、お互いに頑張ろうっていう気持ちになれるんやろうね。
ファンの私も、やっぱり「初心に返る」わ。
初めて「OZ」の舞台を観たのが3年前の3月末。舞台を観る楽しさを知ったんやった。
姜くんがそこかしこで話してくれるメッセージに感動したり、感心したりして。
そして同世代の娘たちを持つ親として、いろいろ気付かされてきたなって思う。
30才を前に27才ぐらいからあがいてるらしいけど(笑)、30、40と、もっともっとステキな役者さんになってね~。
そんなこんなで、私が姜くんに「ありがとう」って言いたい。いや、ホンマに。

そういや、朝ドラ「ちりとてちん」で・・・

[READ MORE...]
オスカー、ふたたび~
2008年03月21日 (金) | 編集 |
おっと、またまたズボラしてる間に書くべきことがたまってきて・・・
東京行きの前後がすっごく忙しくて気持ちをゆるめることができなかったんやけど、さすがに少し時間ができてくると・・・ぼ~っとしがち。
寄る年並みを感じるわ・・・

今日、たまたま家に居て「いいとも」を見てたらテレフォンショッキングにKERAさんが出てた。「どん底」のポスター持って! 
先週の松重さんから舞台人がつづいてるみたいやね。明日はイヌコさんらしい。
KERAさんといえば、先月の「恋する妊婦」の楽前日にコクーンでお見かけしたっけ。
舞台の感想もまだ書き終わってないよね・・・

さてさて姜くんに会えない日々が続いてるけど、一昨日の朝、友だち複数からメールがきた。
「花君スペシャルの撮影が始まったらしいよ~」
フジTVの「めざまし」で流れてたらしいけど、購読してる「サンスポ」関西版にも載ってた。画像はないけどネットでも  → こちら
夏休みのエピソード、ってことは、アレかな・・・
で、オスカーは出てくれるんかしら・・・? なんて思ってたら、COOLにアップされてたね。ちゃんとご出演て。なんかうれしいな。

しばらくしたら、またまた別の友人からメール。
「ハチクロの放送終了後に、『絶対彼氏』の予告があって、姜くんが映ってたよ~」
見てるのね。ハチクロを~ (笑)
さすがに姜くんが出てないと見てないんよね。若者ドラマ。
一昨日が最終回やったらしくて、その終了後に流れたらしい。モテる役なんかしらね。ロボットのもこみちくんと対決?
4月8日放送、楽しみにしとこ~

COOLに、久しぶりに姜くんからのメッセージが・・・


[READ MORE...]
「現代用語の基礎体力」、復活~?
2008年03月13日 (木) | 編集 |
「恋する妊婦」の舞台がNHK教育TVで放送されるらしい。
臨場感が違うけど、舞台の映像は役者さんの表情がアップで映ったりするからうれしいね。
うす暗い舞台にいる姜くんを、目をこらし、オペラグラスを使ってまで追ってた千秋楽。
あのシーンの姜くんの顔を確認できるし、何度も繰り返して見れると思うと放送が楽しみやな~

それにしても姜くん。
単発のドラマ以外の出演はどうなんかしらね。
舞台は半年くらい前には決まるやろうから、ぼちぼち・・・

そういえば、関西での放送がなくなって寂しかった「ホレスタ」。
その後を(録画したのを)お友だちからいただいたりして、ホンマにありがたい限り。
ぼちぼち本当に終わってしまうみたいやけど、古田&生瀬組?に入れてもらって姜くんも楽しかったと思うな。辛いこともあったやろうけど?いろいろ勉強になったやろうし。
コント仕立てのあの番組。好き嫌いはあるやろうけど、私は毎回、あの姜くんに癒してもらってるから。古田さんや生瀬さんが姜くんを見る表情が楽しくってね!

しかしながら、「ホレスタ」の放送を終了した読売テレビ。
やってくれるやん!
とうとうあの番組を復活?させたんよ~!
DVDを売るため? 
いやいやいや・・・とにかく懐かしくて、思わずダンナと見て笑ったし~

[READ MORE...]
気になる役者さん・・・本屋さんにて
2008年03月10日 (月) | 編集 |
書くことがまたまた溜まってしまったわ・・・
買い物ついでに本屋さんへ立ち寄るんやけど、ここんとこ姜くんネタはないね~
「Look at Star!」に「恋する妊婦」の舞台レポが載ってたけど、何枚もある写真に1枚も姜くんが写ってないし~ どやねん。ホンマに。
しゃあないんで?「ガマ王子・・」にご出演の吉田鋼太郎さん、中山祐一郎さん、岡田浩暉くんのトークを立ち読み。
もうすぐやね~
舞台のセットも演出も変えるとか言う話しやし、どんな風になるのかな?
中山さんの役は初演で片桐くんが演じた消防士らしい。岡田くんは山崎さんが演じたお医者さまの役。キャスティングだけでもかなり違うから、すごく楽しみやわ~
キャスト交代した笠原さんがカコミで紹介されてた。
久々の年下の役らしいけど、似合ってるかもね。
そういや、「ガマ王子vsザリガニ魔人」サイトの特集ページも、内田くんから笠原さんに代わってたね

最後の方に、「49日後・・・」 にご出演のあの役者さんたちの写真撮りの様子が載ってた。どう見ても濃い人たちやわ~。どんな舞台になるんかしら。

小栗くんが表紙になってる、「日経エンタメ」 を立ち読み・・・



[READ MORE...]
「恋する妊婦」紀行 その2
2008年03月06日 (木) | 編集 |
パンフ


今月の壁紙。
うれしいような、ちょっと困るような・・・
だって、見るのが恥ずかしいくらい画面いっぱいに姜くんの顔やし~ (汗) 
パソコン開けるたびにドッキドキ。
ちょっとうつむき加減にナナメ右下を見てるんやけど、マトモにこっちを見つめてたら・・・壁紙にでけへんとこやん。いや、いまでもどうしようかと・・・(苦笑)
ここまで大きな姜くんでなくてもええんですけど・・・

記憶が薄れないうちに書いておかないとね。「恋する妊婦」。
砂羽さんのブログによると、「恋するご一行」さんは、打ち上げだけでは飽きたらず?箱根温泉ツアーにお出かけしたそうな。仲良しになったのね~

コクーン入り口のモギリの横に、「坪内竹之丞一座」の立て看板があった。
化粧した、風間杜夫さん扮する座長の顔が貼ってあり、コクーンでホンマに大衆演劇があるかのようやった。
舞台も同じ。大衆演劇の舞台らしく両サイドにのぼりがあり、壁にポスターが貼ってある。その上には赤い提灯がずらっと並び。これはコクーン座席の上まで並んでた。
舞台の上には、舞台と座布団敷きの客席、上手に桟敷席、下手に花道まである。
岩松さんやし唐突に始まるのかな・・と思ったらいきなり昭和歌謡のようなオジサンの演歌が流れるんよね。どっかで聞いたことのある曲やねんけど・・・音楽が終わって暗転から舞台が明るくなっていよいよ始まり。今回はわかりやすいわ~(苦笑)

ちなみにラストは、キョン×2演じるママとさつき姉さんの砂羽さんの妙なやりとり(笑)のあと暗転し、またまた昭和歌謡が流れるねん。これはよ~く知ってるよ。小林幸子の「とまり木」・・・(笑)
この演歌が流れる中、カーテンコールが続くんやけど、思わず口ずさんでしまうから~
・・・やせた女のとまり木に 
背中を向けたにくい人
すがって行きたい
あなたの後を

なんて歌ってる場合やなかったわ・・・・


[READ MORE...]
「恋する妊婦」紀行 その1
2008年03月04日 (火) | 編集 |
原作


今回の東京行きは往復新幹線。でも自由席。
何気に空いてるところに乗ったら3両目。つまり唯一の喫煙車両やった。
えらく背広姿のおじさんとかが多いな・・とは思ったけど、さすがに、いぶされてる気分やね・・・(苦笑)
そんな中で原作を読んでる私。なんせ、慎之介のところしか読んでなかったんで(笑)
それほど長くない本やし、読みやすかった。
戯曲やからセリフとト書きで書かれてるんやけど、やっぱり、その向こうに見えるものを自分で描こうと・・・けど、ちょっと煙いかも~ (苦笑)

岩松さんの作品は、「起承転結がない」とか、「人間の心を描く」とか、「頭で理解するより心で感じる作品」・・・なんて評されてるんで、わかりづらいい、難しいという先入観があった。
1月に観た「死ぬまでの短い時間」は、ホンマにわかりづらかったしね(苦笑)。
でも、この作品はそれほど難しくはなかったかも。大衆芸能の一座ってベタな設定やし、読んでて、なんとなく絵が想像できるというか・・・登場人物の心理はカンタンに理解できないにしても、絵が描けたら何となくわかったような気になるからね。

ま、私の場合は目的が姜くんやし。
岩松作品を観に行くというより、演じてる役者としての姜くんを堪能できたらOK。それでなおかつ、舞台自体も楽しめたらなおよろし~って言う気持ち。
たぶん、姜くんが出てなかったらず~っと岩松さんとは縁はなかったような気がするけどね (苦笑)

さて、その「恋する妊婦」を舞台で観たら・・・


[READ MORE...]
春の出演情報~
2008年03月02日 (日) | 編集 |
一泊2日の東京出張?から帰ってきました。お疲れ~!(苦笑)
舞台は3公演を観劇。レポの前に、書き忘れそうなんで、先に出演情報とか掲載雑誌、もろもろのことを書いておこうかと。
というか、いっぺんに3公演観たから整理せな書けへん・・って整理できるんかいな・・?

東京で友だちと話してたのが、「次のお仕事は何かしらね~?」ってこと。それが、聞こえたのか?帰宅したら早速アップされましたね。
またまた、新ドラマのゲスト出演らしいです。「絶対彼氏」(仮)・・・原作はコミック。
どんな役を演じるんかな~! 楽しみ~

一昨日、久しぶりに本屋さんに行ったら・・・



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。