ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の悪役にドキっ!
2008年01月12日 (土) | 編集 |
大阪で1日だけの公演のあった「死ぬまでの短い時間」を観てきた。
北村さん主演、岩松了さん作・演出。
観客の95%?は女性やね。しかも20代から30代が多いような・・・多分大方が北村ファンかと。
その北村ファンの友人のお伴で行くハズやったのに、友人が風邪でダウンしたんよね。
チケットがもったいないから、急遽一緒にいってくれる人を探したもののあまりに急過ぎて見つからず、しゃあないんで近所にいる姉にメール・・・
「急やけど、明日の夜、北村一輝主演の舞台に行かへん?」
「えっ? アンタの応援してる俳優、変わったんか~?」
・・・そんなワケないやん。つまりやな・・・
仕事があるというのを「早引きしたらええやん~」と人ごとのように言うて(苦笑) 強引に?誘って行ってきました~
ま、感想はまた後日書くとして、今年初の観劇やね!
大阪公演は今日だけなんで、ソワレはいきなり千秋楽ですよ。
そして、思わぬ「お年玉」を北村さんにもらいました。大阪らしく? 
あ、物ではなく、ご本人もビックリな(爆笑)、いきなりの「歌」やけど~。
「アイラヴユー」なんて歌われると、北村ファンにはたまりませんよね。
あまりに可愛い?北村さんに感動した次第・・・うふふ~

それはともかく、10日の姜くん。
見ました~? 「交渉人」!
いやぁ~・・すんごい役ちゃいます?


例によって録画しながら、チャンネル権のあるダンナに「今日はかけてぇ~」と命令?して見てましたよ(苦笑) 
2話の犯人役なんで、最後の方にチラッと出るだけかなと思ってたら、なんのなんの。1話の犯人役の高杉さんが30分も経たないうちにあっさり?狙撃されて、その立てこもり現場の群衆の中にいてたやん! そらぁ、もう、ワル~い表情で、目が怖いねんな・・・
そして次の立てこもり事件が勃発し・・・

どういう風に役作りしたのかななんて思いながら、もう、ドキドキで見てたから。
蜷川さんが「狂気のある目」と言ったのを思い出すくらい、今回はちょっと「イった感」のある役で(苦笑)、かわいい声もさすがに怖い感じやったね。 
というか、「自殺願望の変態野郎」なんてSITのメンバーに言われとりました・・・。
米倉さん扮する宇佐木さんが交渉人としてドアに立つんやけど、
「うさぎが来た~」って言うとこなんか、ホント狂気を感じさせてたね。
Webドラマでカメラを持ってた手が、今回は拳銃。 銃は 「OZ」 以来~?
トカレフだかを持ってるんやけど、やっぱり指はキレイなんよね・・・
それに、前にも書いたけど、姜くんの「サ行」の言葉?がかわいいというか、
ドキドキするというか・・・(笑)

「交渉人」のサイトにいろんな頁ができてるんやけど、「SIT5係」非公式ファンサイトなるものがリンクされてて、そこを見たら、「事件報告書」なるものがあって、1話の高杉さん扮する立てこもり犯「竹本」の写真入り報告書がアップされてた・・・ってことは、次週は「佐久間」の報告書がアップされるんかしら・・・うふっ!

次回予告がまた、たまんない・・・(爆)
狂気に満ちた表情が何度も見られそうやん。
「交渉人」のサイトでも予告動画が見られるけど、人質にとった女性の首のところを抱え込む画像、あの指がまたキレイというか・・・
人質になりたい~ というおかんはおかしいかも~ (汗)

舞台を観に行く道中、電車の中で姉が「交渉人」に出た姜くんのことを言うてた。
「ダンスの時よりカッコ良かったんちゃうか、あの人~」って。
「立てこもり犯もカッコいいやろ~」 (私にはどれもカッコいいねんけどな)
「アンタから出るって聞いてなかったら、同じ人やて気がつかへんとこやわ」
「そうやろ~ ヘアスタイルで全然違う顔に見える人やねんな~」 ホンマに。
「ダンスの時は幼い感じやったから、犯人役の方がええで~」
「・・そうお? 私はどっちも好きなんやけど~」
「・・・」 (なんで黙るんよ~)

次週の「交渉人」も楽しみやな・・・寝られへんかったらどうしよ~

そうそう、お正月を挟んだからかWebドラマは続けてアップされてたね。
立てこもり犯とは雲泥の差がある、いじいじっとしたカメラマン。
でも、ふっと見せる表情がかわいい~
だから、どんな姜くんもOKなんで・・うふふ・・

それにしても、この時期にこれだけTVのお仕事があるってことは、舞台がなかったら連続ドラマのお仕事があったのかな・・・ま、小栗くんや生田くんみたいに主役ではなくてもね。
そんなことを考えながら、去年は姜くんにとって本当に画期的な年やったんやろうなと思う。
姜くん本人も昨日、COOLにそんなようなことをアップしてたね~
そして、去年、今年と、年始早々厳しい演出家に鍛えられるって。
岩松さん、昨日のカテコで見たけど穏やかな方に見えたんやけどね。
あ・・確かに、最後のカテコで北村さんをいじめてたかな~(大笑)

二枚目俳優、楽しみです~!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。