FC2ブログ
ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副理事長~! 第4話
2009年08月02日 (日) | 編集 |
おっと、相変わらずの遅筆・・・お許しを~

書き忘れてるんやけど、姜くん、番宣、またまた登場ですね。
残念ながら関東のみの放送やけど、8月16日、「さんま新教授」。
今度はナニを学ぶんでしょうね~?
また、お笑い系なんかしら 
楽しみやね!

さてさて、恋して悪魔・ヴァンパイア☆ボーイ、第4話。
何度も繰り返して見てますよ~。

最初、あまりに良い人すぎて、フツウすぎて、
正直、ちょっと物足りなかった?副理事長さんなんやけど、
やっぱり、第4話は数多く登場してくれてましたね。

コンセプトにある、ヴァンパイアボーイのピュアな恋が、
まだイマイチ、バーンと感じられへんねんけどね。
時間かかり過ぎですよね。真琴先生への「恋」に目覚めるのが~
「恋」に落ちるって、そんなまどろっこしいかなぁ~
4話までかかってんねんで 
もっとシンプルに、わかりや~すくして欲しいな。

「恋」って、理屈やなくて本能みたいなとこあるでしょ。
ま、ルカくんは、「好き」っていう感情の定義もよく知らんみたいやけどさ。

ま、そんなことはともかく、私は姜くん目線で見てるんで 

ルカくんの「恋」はともかく、副理事長がめっちゃ切なかったわ・・・・

今回は、姜くんの細かい表情の変化とかが見られてうれしかったわ。
姜くんが言うてたように、演じ過ぎないように自然体で、
心の動きを表情で・・・その通りですよね。

でも、姜くんファンやない友だちと話してたら、
「え~っ、そうなん~?」
まったく、気づいてなく・・・・おいっ!

ま、ええけどさ~

副理事長さんは、かなりルカくんを意識してますよね。
朝の登校時も、ルカくんをチラッと一瞥して、
彼に、「おはよう」 を言うのでもなく、真琴先生を連れて行きましたわ・・・
大人として振る舞おうとしてても、やっぱり意識せざる得ないんですね。

音楽室に閉じ込められたことを、とっさに隠してしまった真琴先生も、
やっぱり、初恋の人に似てるルカくんをめっちゃ意識してるし・・・
デートの時に、それを謝るんやけど、
副理事長は、優しく受け止めながらも複雑な表情でした・・・

プロポーズシーンは・・・
あのキザなセリフがどやねん~?て思いますね。
クサイというか、キザ過ぎる。

あの、 「キスでええよ~」 は、見てる私がドキドキして息苦しくなったけど、
「ボクはアナタのことを・・・永遠に守ります」 は、
「それは言い過ぎやろ~」 と、ツッコミましたがな。
 
その前に、「キミが好きです」 という、フツウの言葉が欲しかったな。

でも、唐突なプロポーズに、副理事長の方が焦ってたのが、ちょっとかわいい。
「そうだね・・うん、当然だよ」 って言うあたり 

今回のメイン?は、なんといってもあのトンネル?のシーン。
学校をサボるように出て行くルカくんを追いかけて、
授業にもどるように諭す副理事長。

「キミは、夏川先生が好きなんだろう・・・反抗して気を引こうとするのは
子どもっぽいんじゃないか?」

とか言うてましたけど、ルカくんに逆に言われてましたね。

「じゃ、路上でキスするのはいいのか? 大人なら」

かなり挑発的な態度のルカくん。ナニが彼をそうさせてるんですかね?
「恋」の自覚はないのに?副理事長を敵対視してる~

「・・見てたのか・・」 って、あのセリフ、姜くんの声が違ってました!

大人やし、相手は16歳やし、っていうてられへんくらい、威圧されてたし。
ルカくんを見つめる副理事長の顔が、驚愕と困惑でこわばってました。

と、まぁ、いろんな表情を魅せてくれた今回やけど、
母である理事長とのやりとりの時や、
廊下で真琴先生と立ち話する時の姜くんが好きです 

とくに、ワイシャツ姿で、周囲をチラッと見てから、優しく言うでしょ。

「返事は急がなくていいですから・・」

きゃ~、あの、表情がええなぁ~ 
やさしそうな表情やないっすか~

そうそう、朝、真琴先生を食事に誘うときの

「おいしいレストランみつけたんだけど、どう~?」

って言う時の表情も好きです 
ちょっと照れた感じの表情、ねっ。

・・・細かすぎる私ですが・・・

フツウ過ぎて物足りない、って思ってた副理事長さんやのに、
すっかり、魅了されてる私・・・

若い世代対象のドラマかなぁと思ってるんやけど、
テンポのゆる~いとこや、流れてる音楽の色合い?とか、
単純なラブコメというか、学園ドラマらしくない。
ず~っと、大人の雰囲気のする、しっとりとした?音楽が流れてるやん。
ラストのところとか、めちゃめちゃ、フツウの?恋愛ドラマですやん。
演じてる主演の2人が幼いけど 

イントロダクションにもあるように、なんか、ねらってるでって、感じやで。
アンチエイジングな、心がふるえるような、恋愛ファンタジー、ですかね~?

どんな姜くんに会えるか、
火曜日が、待ち遠しい・・・







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。