FC2ブログ
ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副理事長さん~、第8話
2009年08月28日 (金) | 編集 |
次のお仕事情報がアップされてますね!

9月5日(土)、19:56~20:54 日本テレビ系 「世界一受けたい授業」 です。 

またまた、バラエティですね。
ホンマ、マルチ?に働いてはリます 

先日の 「あっぱれさんま新教授」 では、
TV局のスタッフの方々まで、かなり笑っていただいたようで、
業界の方でも、新たに、姜くんファンになった方が増えたんちゃうかと~?

と、言いながら、そんな、姜くんの新たな?魅力が発揮された番組やのに、
一部地域でしか放送がないというのが・・・どやねん! って 
全国のファンが見られるように、ぜひ、FCイベントで見せてね!!

・・・いつ、開催してくれるんですかね~?

ま、それはともかく、バラエティもうれしいねんけど、
ドラマとか、次のお仕事は、どうなんでしょうか・・・

さてさて、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ」 第8話。

横山くんがゲストで登場したけど、今回のみなんですかね?
最後のあのセリフはどういう含みがあたんでしょ・・・

あ・・、姜くん的には、やっぱり出番少なめでした・・ 


横山くんのドラマ出演に関して、娘がいうんです。

「標準語をしゃべってる横山くんに慣れるまでが、ちょっと時間かかるで」

いや・・・、見たら、意外に違和感なかったな。
ヴァンパイアの役も、似合ってましたよ。
小早川ハーデス、って、この名前がなんとも・・・

公式サイトの、インタビューで横山くんが答えてるんやけど、
キバ用の歯形を取るときに、「付けたことありますか?」 と聞かれ、
「そんなんあるわけなじゃないですか」 と言うたとか。
そこのやりとり、ナマで見たかった気がしますね 
ボケでもツッコミでも、できる人やから。

今回は、サイドストーリー的に別のヴァンパイアが登場したけど、
最初から、こんなのを随所に入れてくれると、良かったかも。
毎回、いろんなヴァンパイアが出てきて、
ルカくんがいやでも血を吸わなければならない状況をつくり、
恋をとるか悪魔をとるか、毎回追い込まれて行くという感じで。
それに、ヴァンパイアになるゲストが毎回出て来たりして、
・・・ちょっと、日曜日の朝の、戦隊ヒーローものみたいやけど~
でも、それだけでも、盛り上がったんちゃいます?

ま、そうなると、大人の恋愛をしてる副理事長さんの出るシーンが
益々減りますけどね・・・

そう、今回は、4回くらいでしたかね。
横山くんが、講師としてやってきた時、
「そんなことは聞いてません」 と電話をかけようとして、小早川の魔力にかかります。
次に、真琴先生に新しい講師を紹介するシーンで、
目線もうつろな副理事長さんとして登場・・・

3回目は、うつろな表情で、やたら、ハンコを押しまくってました。

4回目は、横山くんが消えて、魔力もなくなり、素に戻ったところ。
思わず、手にしてるハンコを見つめる副理事長・・・

なんにしても、一瞬でも登場してくれるとうれしいですね。
男前やなぁ~って、見つめてしまう私です・・・・・とても、
滑舌学で笑わせてしまった、デキない俳優さんとは思えん・・・

けど、小早川ヴァンパイアの魔力にかかった女子が、
みんな化粧してお色気ムンムンて、なんかベタやね~
男子はみんなアホみたいにうつろになって、女子はケバい~

それにしても、横山くん、
いきなり英会話の講師って!

「ジャニ勉」 や、前作の 「ほんじゃに!」 とかで見てる横山くんのイメージがあるし、
いきなり、英語を話し出したとたん、笑えてしまったやん~ 

それに、ヴァンパイアは50歳で若造なのね!
カイトさんなんて、400歳やで。さすが、マッチ!
(どこの国で生まれたんやろ・・・1600年頃って、関ヶ原の頃ですが・・・)

.考えたら、横山くん、優馬くんと一回り以上違うやん?
姜くんの方が年齢近いし。

ホンマ、大きぃなったよね・・・しみじみ。

さて、来週はいよいよ9話。

ルカくんがヴァンパイアであることがわかり、真琴先生は・・・

そして、副理事長さんは、とうとう真琴先生に・・・・

 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。