FC2ブログ
ある日突然、美形若手俳優が気になり始めた。生まれて初めてFCに加入。いまだかつてない状況に、家族はあきれ、友人は絶句。多忙に働く主婦の、心のオアシスを書き記そう。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大先輩の訃報に
2009年10月24日 (土) | 編集 |
先日、フォークルの加藤さんに続いての訃報。

女優の南田洋子さんが亡くなられました。
そう、あの、「わかば」のおばあちゃんです。

「人生、生きちょるだけで丸もうけ」・・・

翌日のサンスポよ読んでいて気付いたんやけど、
南田さんが出演した最後のドラマ二つ、その二つともに、
姜くんは共演してたんですね・・・・
最後のドラマは、2005年の夏、「おとなの夏休み」です。

そうやったねぇ・・・亡くなるおばあちゃんの役で、
あの、「千の風になって」 の詩が朗読されてました・・・
(まだ、あの曲がヒットする前の話ですよ~)

そうそう、南田さんといえば、「ダイナアクトレス」 を思い出すんよね・・・・


馬好きな方やったようで、社台のノーザンテースト産駒の共同馬主になって、
南田さんがいるからと、「アクトレス=女優」の名前がついたというのは有名な話。

「ダイナアクトレス」は、G1こそ勝てなかったけど、強い牝馬でした
産駒も活躍して、繁殖牝馬としても活躍したけど、
2005年に繁殖も引退して余生を送ってるらしいです。

2005年・・・・南田さんも、この年でお仕事を終えてるみたい
痴呆の症状が出て、長門さんが介護をされてるというので、
最近、話題になってたけど、でも、とうとう・・・

姜くんも日記で追悼のコメントをアップしてましたね。
優しくて温かい南田さんに、お礼が言いたいと・・・

ちょうど、高橋光臣くんの明治座の舞台を観に行っていたようで、
そこに、悲しみに耐えながら出演されている長門さんを見て、
役者というものがどういうものかを思い知ったそうです。

ちらっと、ご両親のことを思い浮かべたようですね。
自分もそんな状況になったとき、役者として、ちゃんと舞台をまっとうしなければと、
そう思ったんかしら。

長門さんの舞台が終了した29日に、葬儀が行われるらしいです。
役者さんは、たいへんやね。
身内の死があっても、舞台に穴を開けるワケにはいかないし。
でも、それが、悲しみの深みに落ちないための、支えかも。

高橋くんと言えば、またまた、姜くん登場してましたね。
明治座の舞台を観に行った時に、同じく来ていた、ひ~やんと、
虎ファンにはうれしい、スリーショット

ひ~やん、こと桧山さんは、阪神タイガースの選手ですよっ!
前に、高橋くんがブログで報告してはりましたけど、
東海大学の先輩になるんで、お友だちを通じて知り合ったようです。

姜くんが、ひ~やんと知り合いやったかどうかは知らんけど、
虎ファンやしね。
会えて、うれしいに違いないですって 

それにしても、姜くん。

ヒゲはもういらなくなったようで・・・・?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。